2007.12.8 PM5
大通に向かって歩いていたら、遠くの方に・・・!

通行人も車も関係なく、ダッシュ!

ようやく追い付いてしばらく並走!

f0158482_22532654.jpg

f0158482_22534578.jpg


幸せな灯を運ぶコカ・コーラのスペシャル イルミネーション トラック!

心臓が爆発しそうになったので、仕方なくストップ。

こんなに走ったのは久しぶり。
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-10 23:16 | 一期一会
かわいいのも好きなんです。
街はクリスマスに向けて盛り上がっているけど、
プレゼント商戦の賑わいには、おなかいっぱいになることもある。
でも、てづくりのマフラーや帽子などをせっせと編んでいる人を見ると
ホッとする(もらったことないけど)。

そんなこんなで、てづくり作品を見てまわった。

土曜日はかでる2・7で「ラッピングデザインコンペティション」作品展示。
「菓子店のバレンタイン」をトータルテーマに(くりすますじゃないのかよ)、
パッケージ、ディスプレイ作品が並んでいる。
会場はかすかにお菓子の香りが・・・。買い物をしてるような気分。
ジャパン・ラッピングクラブ主催。
普段お店や企業のショールームなどの「空間演出」というものを意識して見てるけど、
こういうものを作っている人の情報はあまり入ってこないので、今回知ることができて良かった。

日曜日は、
ギャラリーユリイカでONOKID(おのキッド)さんの作品展。
床に作品を置いているため、土足禁止です。
壁にキャラクターのイラストがたくさん貼っていて楽しい空間。
イラストのほかにスノードームなど立体作品も展示。
札幌の作家さんとのコラボ作品もありました。
スノードームを振って振って・・・良かったねぇ。
まだ学生で、2月の卒業作品展でも展示するみたい。
自分と同じ学校の後輩が頑張ってるのは嬉しいもんだよ。
1期生の人たち、今なにやってんのかな。

さぱらホールで「hotchpotch market」。
手づくりのアイデアがたくさんあって、勉強になる。
粉雪入りの封筒と、シャンペンの蓋マグネットを購入。

他いろいろまわって、ラストは
丸井今井一条館8階美術工芸ギャラリーで宏二郎さんの絵画展。
30歳でまだ若い。楽しい雑貨を見た後に、究極の「静」の世界。
キュッと心が締まった感じで1日終了。

f0158482_2111554.jpg

購入した雑貨。
雪の王国出張所のアイスピンはおまけ。


-----------
NPO法人ジャパン・ラッピングクラブ

----------
hotchpotch market
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-10 20:58 | 街歩き
デザインは美しい。
昨日の夜、クロスホテルで見た、
ホワイトイルミネーションより100倍きれいな光。

f0158482_11424974.jpg


今年の夏、休日に石狩湾新港で1日中ボーッとしていたときに、
眩しいくらいの気持ちいい景色に出会った。
その日はもう疲れて何もしたくないと思ってたんだけど、
学生の頃の美術の授業じゃいつもいじけてた俺が、その時、
ハガキ買いに行って、絵を描いて知人に送った。
単純で幼稚なひどい絵だったけど、
あの時の感激は今でもはっきり覚えているし、
忘れたくないと思ってる。

理屈ではなく、描きたいと細胞が気付く。
素晴らしい。

f0158482_1144143.jpg



-----------
CROSS HOTEL|クロスホテル
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-09 11:27 | 一期一会
絵になる夜。
12/2 日曜日、桑園にある「Oriental Lounge Insomnia (インソムニア)」に
クマガイマキさんのステンドグラスのあかり展「ひとつとたくさん」を見に行きました。
以前「石の蔵ぎゃらりい はやし」で見たときの、
壁に映し出された光の美しさが忘れられずにいて、
今回とても楽しみにしていた作品展です。



雪がちらちら舞う夜。

あの灯りを観るにはぴったり。


f0158482_92031.jpg


2階へ上がると、数十本のランプがずらりと並んでいました。



ひとつひとつの質感・表情に、

ただのランプという以上の不思議な存在感があります。



ひとり。

この部屋の中だけは別の時間が流れているかのように

リラックスできる空気感に気持ちが癒されました。



「このままずっと観ていたい」「写真を撮って残しておきたい」と

強く感じる展示には、そう簡単に出会うことはありません。

俺の場合は10〜20カ所行って1つあるかないか・・・。

展示されている、人の作品を撮ったのは初めてかも。



しばらく見上げた後、ぐっと寄って見てみる。

f0158482_9202913.jpg


ひとつひとつの表情がよくわかる。

本来の見方とは違うんだろうけど、

見上げるより、こんなふうに同じ高さで眺めるほうが好き。



f0158482_9201315.jpg


ガラスの渋い色の調子がたまらない。



もう一回座って見上げてみると、

気分が良すぎて、ずずず...と沈んでいく感じです。

ひとつの展示をここまで堪能したのは久しくありません。



当初は12/2までだったのが延長して、
〈展示内容を少し変えて〉1月の中旬頃までやるみたいです。

次はお昼に行ってみたい。


f0158482_9195555.jpg



-------------
クマガイ マキさんのサイト
Staind Glass maki

-------------
Oriental Lounge Insomnia (インソムニア)
札幌市中央区北10条西16丁目1番地 Tel.011-640-6400
11:30〜23:30(LO23:00) 月曜定休
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-05 12:53 | 街歩き
体験に勝る勉強はない。
f0158482_75525.jpg

仕事の合間に、ペーパーショップ サクマで開催されている
『「ファインペーパーがちょっとわかる」展2 -光る紙と透ける紙-』
を見に行きました。

作品展ではなくて、業界人向けの商品紹介の展示だけど、
紙が好きな自分にはうれしい。

全部“憧れ”から入る。
まあ、小中高と図工、技術家庭、美術の成績は1か2で、
筋金入りの不器用な男ですから。
この世界に入って最初の頃は、全てが輝いて見えた。
特に、紙はミラーコート!書体はBodoni!
箔押しとかマットニスなんかを自分で指示してやるときは、
もう、世界が変わっちゃうんじゃないかという気持ちがあった。
今はもう慣れてきて、でもまだドキドキする。

この展示では、10種類くらいの紙の製法や特性、
可能な加工方法を見本とともに説明している。
触って“カサッ”、触って“ツルッ”と触りまくり!
普段は意識しないけど、基礎として重要な知識を改めて確認することで、
ますますデザインというものを大切にしようと感じる。

f0158482_755934.jpg


まわりの同年代は、パソコンでちょこっと絵を描いて文字を打っただけで、
グラフィックデザイナーなんていってる人もいるけど。
なんとなくかっこいいから?
とんでもない。職業なんだから、営業職も工場勤務も同じだよ。
・・・と言ってる自分もまだまだ半端なんだけど、
常にそういうことにこだわる自分でいたいと思うのです。

3Fでは「北のペーパーデザインコンテスト」入賞作品展。
札幌の同業者の作品がずらり。
冊子とか、デザインよりも内容にハマってじっくり読んじゃったものもあり、
気付いたら1時間もたっていた。帰る時に芳名帳を見たら、
あまり人が来ていないみたいだけど、人気がないんだろうか?
2ページ前に昨年の自分の名前があったりして・・・。

f0158482_765226.jpg



----------
ペーパーショップサクマ

----------
株式会社 竹尾
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-05 03:03 | 街歩き
Steaming feelings.
f0158482_7201329.jpg
f0158482_7204527.jpg


赤、青、赤、青、赤・・・10分間。

きらきら、うるうる、めらめら、ぐつぐつ、じゅうじゅう、ごーんごーん。

空想も加速する。
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-04 02:18 | ぼろぞうきん
しんしんと -雪の王国からの贈り物-

f0158482_22524330.jpg


夏の夜空に咲く花火よりも、
冬の夜空に舞う粉雪を眺めているほうが好き。

冬は良いよ。なぜ良いのかって、
目的地を目指して走っても汗かかないし、
その道でがんばってる人なら転んでも絵になるし、
眼鏡を曇らせながらラーメンすすってても様になるじゃない。

でも、そこで何かを見つけないと春は来ないよ。
冬の間にたくさん走って転んで、いろんなところにぶつかって。
いろんなものに出会って。

そして春になったときには、1歩でも2歩でも進んでる。

俺はそう思いたいな。

f0158482_2253316.jpg

[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-03 12:28 | ぼろぞうきん
飛び込めよ。
f0158482_3582046.jpg

f0158482_359637.jpg

f0158482_3593989.jpg


虎穴に入らずんば虎児を得ず。
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-02 02:30 | ぼろぞうきん
ね・ら・い・う・ち!
今日は雨が降ってて、外に出るのを躊躇してしまう。
いつも札幌駅からスタートして
百貨店だったり、ギャラリーだったり、雑貨屋だったり・・・、
1日の中で何か成果を出そうとがむしゃらだよなーと思い、
たまにはのんびり街を歩きたくなって、行き先を絞ることにした。

まず最初は、先週リニューアルした札幌西武の化粧品売り場へ。
壁面の一部に墨・木版画作家 サトウアサミさんの絵が描かれている。
女性でもないのに...彼女もいないのに...一人で歩き回り...静かに感動...。
化粧品フロアは、下手なギャラリー展示を観るよりよっぽど良い。
商品のディスプレイ、什器、パンフレットの並べ方、接客。
綺麗なデザインを観るには最適だと思ってます。
サトウさんの絵をじーっと見過ぎて、怪しまれた。愛想笑いで返す。

ランララーンと大通公園、
ミュンヘンクリスマス市・クリスマスカードコレクション2007で、果澄さんの絵ハガキを購入。
僕が唯一認めてる学生の絵描き。もう抜群!
手稲のギャラリーショップ「木まんま」に30種類くらい揃ってます。

小雨の中、4プラへM.ババッチさんのスクラップアート展。
拾った廃品を変形しないでそのままの形でいろいろ合体させて、生き物に見立てた作品群。
昨日、屋中さんに勧められて初めて観たんですが、面白い!
こういうのを観る時はデザインとかナントカは関係なしで、純粋に楽しめます。
が、ババッチさんも本業はグラフィックデザイナーということで、
ついつい印刷とか作品集のデザインの話で盛り上がる。
昔、うちのBOSSと仕事をしていてよく知っているとのこと。
岩見沢にあるスクラップアート美術館は冬期休業しているので
来年行きます!と約束。“美流渡(みると)”という町にあるそうです。
「美しい流れを渡る」って・・・なんて素敵な名前!

札幌で二番目に好きなギャラリー、ivoryで
佐藤朱理さんの器と、クリスノゾミさんのシルバーアクセサリー。
もう言葉は要りません。この2人がいっしょにやってくれるなんて。しかもivoryで。
9日までなので、明日も来週も行こうと思います。

KT三条ビルにある雑貨屋・Tink。
しばらくお休みしていたので久しぶり。毎週行っても飽きないお店はここだけ。
というか、このビル全体が好き。

最後はノルベサ3F、新しくオープンしたディノスショップへ。
コカ・コーラグッズがたくさんあります!ワォー!と興奮!
ノートを購入。持ってるだけで満足。瓶入りのコーラも買って、
中央のイベントスペースへ行くと、となりのトトロが上映されていた。普段もやってるのかな?
もうこの後の予定も無いので、全編観てしまう。タダで大画面で観れるのは良いな。

コーラをもう1本飲んで締め。
f0158482_328134.jpg


結局、好きなところばかり行ってるんだけど、
たまにはゆっくりまわるのも良いもんだ。
でもやっぱりがむしゃらにやるほうが合ってるかな。今のうちは。

明日も2〜3カ所。
そして、来週はまたたくさんまわるぞ!

f0158482_3292299.jpg




-----------
スクラップアート美術館
----------
nORBESA 観覧車&商業施設「ノルベサ」
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-02 02:13 | 街歩き
心機一転! 新・緑舎
仕事で制作したハガキを届けに、緑舎へ。
木口を生かした合わせ木模様のボタン・アクセサリーや、
Sのラインで表現したステーショナリーなどを作っている
木工作家・屋中秋谷(やなかしゅうこく)さんの工房&展示室です。

f0158482_6584528.jpg

f0158482_7485015.jpg


還暦を迎えて、心機一転、自宅に移転した工房は
陽の光が優しく射し込むあたたかい空間です。
奥様の厚子さんとみほ嬢の作品も並んでいます。
まだ開いたばかりなので整理されていますが
これから時が経って、良い意味で“雑然とした空間”になれば素敵だろうな。
ここで少人数のコンサートや演劇などもやれたら面白いという話も出たり。

秋谷さんと会って話しているときは、背筋がピンと伸びる気持ちというか、
ものづくりの姿勢についていろいろ気付かされることが多い。


f0158482_824662.jpg

大好きだった旧・緑舎が見える、会心の一枚。



「ひとに優しく、自分に厳しく。」
でも、厳しくするってことは結局、優しいってこと。
だって自分にチャンスを与えてることになるんだから。
ただ、自分を許すんじゃなくて、
抱きしめてやりたいほどいつも走ってる自分でいたい。

「人に厳しく、自分にも厳しく。」


■緑舎
 札幌市手稲区西宮の沢4条1丁目1-47
 TEL.011-665-1805

----------
屋中秋谷の木仕事
[PR]
# by lottagoodtime_ing | 2007-12-01 02:56 | 街歩き



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31