<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
つくし文具店。
f0158482_1945064.jpg
つくし文具店。
LUFTKATZE 平川さんのブログで気になっていた場所。

実は、6/27(土)に札幌で「旅するもみじ市」というイベントがあり、
drop aroundさんのところで見つけた「紙モノカタログ」の中に
つくし文具店が載っていて、これは行かなきゃダメだなってことで。

でも、時間配分を間違えた。

国立駅からタクシーで。
手ぬぐい、はがき、ペンケースを購入し、パッと出る。
滞在時間10分。
バスに乗り国立駅に戻り、清水さんの実演会へ。

こんなのばっかり。
次はもっとゆっくり。
f0158482_195491.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-30 19:26 | ちょっと遠出
どうどうどうせいどうどう。
f0158482_18272044.jpg
立ち止まる余裕が無い旅の途中で、
ある駅に飾ってあった短冊たち。
こっちではもうすぐ七夕なんだね。

5分間、缶コーヒーを飲みながら眺めていました。

動!動!動!の中でも「静」を忘れないように☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-30 18:57 | ぼろぞうきん
ひとは、旅して、夢を見る。
6/28(日)、東京日帰り弾丸旅行。

豊島区目白・切手の博物館。
国分寺市・つくし文具店。

そして、大田区・大田文化の森で、
活字地金彫刻師・清水金之助さんの実演会。
f0158482_16432941.jpg
3回目だし、もう何も言うこと無いよ。彫る姿を見てるだけ。
カッカッカッカッと軽いリズムが良い。
f0158482_16444378.jpg
清水さん「若い人たちに熱心に見られると感激するよ」
いやいやいやいや、俺らのほうが1000倍感激してるよ。
俺にとって清水さんといえばこの業界の大先輩、もう神様みたいな人だからね。
f0158482_164504.jpg


帰りにCRUMのバッグを買って、終了。

少し前まで、東京といえば新宿・銀座だったけど、
今は少し色味が違う街にも興味がある。
街だけじゃなくて、人にも会いたい。

光の街でデジタルのキラキラを体験するのも、
古い街で印刷業界の川上に触れるのも、
両方とも感じたい。

今年、あと2回くらい行くかな?
終わりは無いよ。
f0158482_16452172.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-30 18:25 | ちょっと遠出
手ぬぐい一新☆
f0158482_16322643.jpg

「自転車で街走り」2年目の夏に入り、手ぬぐいを一新した。

右の青いかもめ柄が今まで使っていたやつ。

真ん中と左のが新しいやつ。

最初青で走ったから、次は赤。

北海道の青空に映えるのは、真っ赤だよ。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-30 16:41 | 俺の片腕鞄
ペンギン。
6/25(木)の札幌は、先週の東京よりも暑い30℃。

札幌の一番暑い日に、涼し気なペンギンと出会った☆

写真を通して、ちょこちょこといろんな出会いがある。
f0158482_23585564.jpg

去年は、7月末から10月中旬までの2ヶ月半を自転車で走った。

今年は、4月末からもう2ヶ月走っている。

まだまだ夏はこれから。

どんな走りができるのか。楽しみ☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-26 00:29 | 一期一会
6月23日、午前8時。
f0158482_7385246.jpg


通勤途中、札幌方面から真っ向勝負の向かい風がキツくて、
それでもペダルを漕いで漕いで漕ぎまくって、
息切れしてプハーッ!と顔を上げたときに飛び込んできた景色。

スカッと晴天でもなく、重苦しい曇天でもない。
こういうふうに暴れてる空を見てるとドキドキしてくる。
大好きな空。

BGMはALMOST HOME(DREAMS COME TRUE)。

まあ、十勝の大地には敵わないけど、
新川通も素敵なサイクリングロード。

ドラマチックな自転車通勤。
見とれているうちに、5分遅刻。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-24 07:39 | ぼろぞうきん
東京の学生街。
6/20(土)、雨の札幌から、晴れの東京へ。
今回は母校・ヒューマンアカデミーの用事。

7年前に札幌校の1期生を卒業してから、少しずつ歴史ができてきたようで、
そろそろ同窓会組織を立ち上げて動きを起こそうということで、
“同窓会先輩”の大阪や東京など全国14校舎の担当者と会議があるんです。
大阪校は大きいイベントを開いてメチャクチャ活発にやっているらしい。

f0158482_7173277.jpg
会議前日の土曜はフリーなので、ちょっと学生気分を味わうために、
池袋駅近くの立教大学へ。オープンキャンパスの高校生に混ざって覗き見。
青春!憧れのキャンパスライフ☆
俺にはなかったから・・・・・・みんなキラキラで参っちゃう。
27歳と18歳の年齢差を痛感させられました。


その後、立教通りの先にあるギャラリー・ゴーを見学。
札幌のアトリエムラギャラリーを通じて知った場所です。
せまっくるしい住宅街の真ん中で、ここだけは静かな森の中の気分。
撮影用ハウススタジオ対応で、緑や椅子、壁も小物も、細部の質感まで良い雰囲気。
ひと部屋移動するたびに、素敵な別世界を体験できました。
やっぱりさ、Webサイトの写真を見てるだけじゃダメなんだよ。
実際に見て触れて呼吸しないとわからない...と改めて実感。

机の上。部屋。街。色ひとつで大きく変わる。良い方向に変えたいね。
オーナーの呉さんのお話を聞いてますますデザインが好きになりました。


夕方5時半過ぎ、呉さんから教えてもらった熊谷守一美術館へ。
歩いて3分のところにあって、気軽にパッと入ったところで、
「閉館時間過ぎていますが......」残念、すぐ出る。

f0158482_7175482.jpg
高田馬場に移動し、青春立ち飲み酒場「高田馬場応援団」。
今回の旅は、学生時代を思い出しながらっていうテーマだからちょうど良い。
古いレコードジャケットや、おもちゃ、電車のつり革、モノクロ写真など、
ここも別世界の内装で楽しかったです。
女性スタッフのセーラー服も最高☆熱くて暑い夜でした。

駅前のホテルに泊まる。
漫画喫茶以外のちゃんとしたホテルは初めてで…
落ち着いた旅も、たまには良いね。ぐっすり眠れるよ。

-----
6/21(日)、昨日と一変して、蒸し蒸し雨です。
朝から夕方までヒューマンアカデミー東京校にカンヅメ。
札幌で同窓会やろう☆

終了後、前日に行けなかった熊谷守一美術館に滑り込みセーフ。
今年4月に札幌のテンポラリースペースで、
守一さんの次女・熊谷榧さんの絵を展示していたときは行かなかったけど、
後から感想記やブログを読んで、
「観に行けば良かった、チャンス逃してしまった」と後悔していたのです。
強く記憶に残っていたので、昨日呉さんから
「そこに熊谷守一美術館があって...」と聞いたときは、
こういうところで通じるんだなと感心しました、
テンポラリーで観たかったな...。閉館までの20分を堪能しました。

その後、西麻布でCRUMのトートバッグをチェック。
これをWebサイトで見たときは、前のめりで興奮したよ。
あの日の空のようなカッ飛んでる色に惚れたんです。
1週間後また東京に行くので、そのときに買います。

というところで終了。

f0158482_7181219.jpg

......PM11:30、手稲駅から自転車で帰宅。

東京 27℃、千歳 7℃、札幌 15℃。

札幌って楽園だなって思った。

また来週☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-20 23:03 | ちょっと遠出
待ってたよ!
f0158482_0241490.jpg
6/18(木) PM2:00

平日は仕事で缶詰めで、昼休み以外はほとんど外に出ない。
今日、久しぶりに札幌駅方面へ出かけたら、

ほー!青空じゃん!
こういう“顔”するのを待ってたよ!

週末は東京で、気温25-27℃くらいあるみたいね。
めちゃくちゃ楽しみだけど、暑いのは嫌だなあ。

蝦夷梅雨だナンだと言っても、やっぱり札幌の涼しい風が一番だよ。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-19 00:37 | ぼろぞうきん
6月の雨の夕方。
6/14(日)、初めて元・師匠に出会いました。バッタリと。
気を抜いていたのでびっくりしました。
やっと・・・・・・という気分です。
f0158482_739662.jpg
1日の終わりにカフェシープメドゥで宮下忠士さんの写真展。
音楽と映像のスライドショーに心を打たれた。
その曲を携帯でダウンロードして聴きながら帰りました。
f0158482_7392173.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-15 07:40 | 街歩き
色を感じる。
6/13(土)、夏に向けて、新しい手ぬぐいが欲しいと思った。
去年に大丸百貨店で買った青い手ぬぐいはちょっと飽きてきたので、
ガラッと色を変えて夏を走りたい。

どんな色がいいかな。色・色といえば......
北海道美術ネットの「吉岡幸雄植物染作品展」の記事を読んで気になったので、
工芸ギャラリー愛海詩(えみし)に行って色のお勉強。
愛海詩は懐かしいね。
5年くらい前だったか、まだがむしゃらにギャラリーまわりをしていた頃、
初めて入ったときに何かの器を見てびびっちゃった記憶がある。
美しいものを見て今みたいに「感動!」とか楽しむ余裕がなくて、
うわーってびびっちゃう時代だった。

吉岡幸雄さんの作品に触れるのは初めて。
小銭入れやバッグの鮮やかな色を「見るだけ」じゃなくて、
「触って」掌で感じます。
無限にある色の中から、コレ!っていう一色を選んで作ってもらえないかな?
もし可能だったら、
夏の雨が上がった直後の淡く燃える夕焼け空...とか、
夏の終わりに昇るカッと青く眩しい朝日...とか。
夢が膨らむ。
ま、夏の空が好きなんだね。
f0158482_4114646.jpg

その後、マルヤマクラスにあるはらいそ。で、
冷やかし手ぬぐい選び。すいません、給料出たら買います。
くー!チラッと見ただけでも欲しい絵柄がいっぱいあって、選ぶのが大変だ。
バシッとハマるシブいやつに出会いたい。楽しみ楽しみ☆

4プラ付近に用事があったけど、またあの人ごみに戻るのが嫌で予定変更。
2年前にオープンしてから気になっていたBrown Books Cafeへ。
時間を忘れる場所ね。午後6時半から午後8時の閉店まであっという間。最高☆
Iさんのブ厚い日記本、半分まで読みました。
1Fのお店にもツボを刺激するものがいっぱいあって好き。

窓の下の席で空の色を見ていると、午後7時半くらいでもまだ明るくて、
この夏、どうなるのかなというドキドキワクワク感でたまりません。
f0158482_4411244.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-14 04:47 | 街歩き



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30