<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
藤巻幸夫氏の講演会☆
f0158482_7422821.jpg
2/25(水)給料日に藤巻幸夫さんの講演会。

視界良好、一番前の席で聴く。
藤巻さんのブログの写真、右端でアッチ向いた男が......。
本を読むだけでは味わえない、生の迫力と
正・攻・進・交の「気」をビシバシ感じた。
強烈な風が吹いて心の中をぶっ壊していく、という感じ。
あと3年、俺が30歳になるまで突っ走れるパワーをもらいました。


今月の28日(土)、JR品川駅に
「Rails 藤巻商店」というお店をオープンするとのこと。
日本全国から集めた衣料や食品、雑貨などがあるらしいです。

写真展が無ければすぐに飛んで行くんだけど・・・・・・
4月に行こう。


これから街の歩き方も変えなきゃいけない。
ぼーっと突っ立ってたらダメだよ!

f0158482_7424824.jpg



------------
2009.2.20 興奮。

2009.1.30 Shinzoneのチャリティー♡ストラップ

2008.12.29 東京2日目・I think it's a fate.
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-26 07:42 | 一期一会
のこぎり&シャウト
2/21(土)、雪の王国出張所のみなさんに誘われて、
cholonの小さな音楽会「キッコリーズ楽団」のライブを聴きに行きました。
ずっと前から観たいと思っていた、音楽のこぎりを弾くカポウさん。
始まって1分で......「会場をやわらかい空気にする天才だ!」

星に願いを!

1曲目にぶっとばされ、
観て楽しい、聴いてうっとりで大好きになったよ。

帰り道に携帯で聴く音楽はガンガンにいつもの永ちゃん。
ついさっきまで聴いていた音楽との「静と動の振り幅」がすごいけど、
心の中で、カポウさんの歌声と永ちゃんのシャウトが混ざり合って、
素敵な曲になってました・・・・・・。


☆☆☆☆☆
屋中秋谷さんの工房「緑舍」のWebサイトが出来ました、とのこと。
活動状況を知ることが出来るので便利です。

☆☆☆☆☆
PIVOT 3Fにあるセレクト雑貨ショップ「Tink」がフロア内移動。
エスカレーター前の一等地!
ショップカード。思わず触りたくなるデザインで、素敵に変身していました。
こちらに写真展のチラシを置いていただいているので、よろしくどうぞ。

-------
写真展「通りすがりのホープ」
2009年3月15日(日)〜29日(日)
CAFE & GALLERY「Rabbit On」
札幌市東区北11条東1丁目2-13
11:00 - 22:00
月曜定休
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-24 07:43 | 街歩き
当別で嬉しい気持ち。
2/22(日)、当別の中学生たちの作品展を見るためにJR石狩当別駅へ。
実際に見たほうが良い!っていう文章を読んで、気になって行っちゃいました・・・・・・。
手稲-桑園で乗換-石狩当別まで片道1時間。
駅南口「ふれあい倉庫」のホールで展示している絵や書などを
チョコレート食べながらのんびり観た。最終日のギリギリ。
f0158482_21541886.jpg
絵の具飛ばしたり、感じるままに筆を走らせたり、そんな作品たち。
楽しいってのもあるけど、俺の小・中学時代は図工とか美術とか
1、良くて2でいじけてた記憶しか無いから、
こういうふうに自由にやってる奴らがいるんだって嬉しい気持ち。
ナメてない意味で、チョコレート食べながら見ると良い作品たちだ。
昔は「認めない!」って拒んでたときもあったけど、
最近、そういうのも好きになってきた。
飲み屋で聴く音楽みたいなもんで、気分だからさ。
上手い方が良いに決まってるけど、楽しくってのも1つの方向なんだね。
今年になってそう思うようになった。

観た後、ふれあい倉庫で売っているせんべいを試食したり
野菜を見てるうちに札幌行きの電車が出てしまって、
急いで改札に走ったが、次の発車は30分後。慣れない街で痛い失敗・・・・・・。

そこからは走って走って・・・・・・の連続。
当別-札幌駅-地下鉄円山公園駅-琴似駅-大通駅
足ガクガク、汗だくだく、のどカラカラ・・・・・・。
忙しい休日。でも進んでる。春に近づいてる。

そして写真展も近い。
-------
写真展「通りすがりのホープ」
2009年3月15日(日)〜29日(日)
CAFE & GALLERY「Rabbit On」
札幌市東区北11条東1丁目2-13
11:00 - 22:00
月曜定休
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-23 01:04 | 街歩き
興奮。
f0158482_7412461.jpg


2/25(水)

東急エージェンシー主催、AIR-G'共催の藤巻幸夫氏講演会


2年前に初めて藤巻さんの名前を知り、それから著書は全て読んで「青春の爆発!」

札幌と東京で街歩きの規模は違うけど、根底にある気持ちは似てるなぁと感じた。


2ヶ月前に藤巻さんのお店「CRUM」で想いに触れた。

そのときは会えずに残念だったけど、

1年後でも2年後でも、いつか会って話がしたいと思っていたところに、

この講演会がドン!と目の前に。


年齢、経験に関係なく「誰々の話を聞きたい」と思うとき、

本来ならば自分から菓子折りを持って直接お伺いするのが筋であり礼儀だと思うけど、

まさか向こうから札幌にやってきてくれるなんて。

この絶妙なタイミングに感激しています。


興奮。ちょっとびびってます。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-20 07:42 | ぼろぞうきん
展示会の案内状について。
f0158482_143351.jpg


2/16(月) 仕事が終わった後、
1カ所だけ写真展のチラシを届けに行く。
置く場所と置き方はおまかせしますと言って渡したら、
1枚を立てて置いてくれて、嬉しかった。

札幌で開催される展示会の案内状は、
何故か定形ポストカード型が多い。
郵送するのに便利だから?制作費・郵便料金が安いから?
それもあるけど、
少しでもその展示会の匂いを感じるようなものを作りたい。
デザインはマルサンカクシカクの見た目だけではない。
紙の大きさ、厚さ、折り綴じ包み、そして図案、印刷。
実際に置いた時の印象、触れた時の感触、内容のわかり易さ。

伝えたい。 伝えた。 伝わった? 伝わらない・・・・・・。
試行錯誤の連続。まだつかめない。だから楽しい。

こちらのお店に置いてある宣伝物はどれも素敵で、
それぞれのこだわりが感じられるものばかり。
その中に新入りのホープが1人だけ立っています。

しばらく眺めて・・・・・・我ながら素晴らしいデザインと思った。
そして、この素晴らしいチラシに見合う展示をしたい。
周りは皆、才能を爆発させて輝いている先輩方。
何の遠慮がいるものか。


もう1ヶ月切りました。


-------
写真展「通りすがりのホープ」
2009年3月15日(日)〜29日(日)
CAFE & GALLERY「Rabbit On」
札幌市東区北11条東1丁目2-13
11:00 - 22:00
月曜定休
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-17 07:44 | ぼろぞうきん
チラシ配付してます。
f0158482_2223215.jpg
2/14(土)は強風・15(日)は大雪で札幌は大荒れですが、
引きこもるわけにいかないので、写真展チラシ配付の旅に出かけました。

今回、初めて行くお店からお久しぶりのお店まで、広ーく浅ーく告知しています。

喫茶 開化はもう半年ぶり!
いつでも行けると思ってぼーっとしていたら、アッと言う間に時が流れていました。
ま、無理して行くより、これくらいのペースが自然で良いのかも。



ある駐車場の前を通ったら、猫が3匹。
猫に反応して、写真まで撮ってしまうなんて、もうジジイだな。
でもかわいい。
f0158482_22252734.jpg
白い猫。足だけ出して・・・・・・

f0158482_22254190.jpg
ぴょこっと現れて・・・・・・

f0158482_2226126.jpg
去る・・・・・・。

あっさり逃げられて残念。


-------
写真展「通りすがりのホープ」
2009年3月15日(日)〜29日(日)
CAFE & GALLERY「Rabbit On」
札幌市東区北11条東1丁目2-13
11:00 - 22:00
月曜定休
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-16 00:07 | 街歩き
写真展のお知らせ☆
今までサンザン好き勝手に言いたい放題言ってきた私ですが......
3月に写真展を開催します!
f0158482_13194272.jpg

場所は北海道大学の近くにある喫茶店「Rabbit On」

去年の12/21、初めて行ったときに、
デザインの仕事をして個人的にブログもやってるとか自己紹介をして、
なんやかんやとデザイン業界のことをマスターと話していたら、
「ここで写真展やってみない?」「・・・・・・うーん、やるか!」で決まり。
普通だったら絶対にOKと言わないけど、なぜか初対面で即決。自分でもわからない。

デザインの仕事をしているのに、なぜ他に創作活動しなきゃならないの?
そんな余裕があるんだったら仕事に全部注いだほうがいい、って
考え方は変わらないけど・・・・・・Rabbit Onならやるよ。

そんな感じで、俺の中でお店の雰囲気と波長がピタッと合ったから、
初めての写真展、やります。
f0158482_13195974.jpg
↑のチラシをプリントしてご持参の方は、お会計より100円引きいたします☆
チラシは札幌市内各所にも配付します。

FireKingのマグカップで冷たいレモネードを飲みながら、
ああでもないこうでもないとアイデアを練っています。やることいっぱい!
とはいっても、追い込まれないとやらない性格なので、まだまだのんびり。
f0158482_13191050.jpg


写真展「通りすがりのホープ」
2009年3月15日(日)〜29日(日)

CAFE & GALLERY「Rabbit On」
札幌市東区北11条東1丁目2-13
11:00 - 22:00
月曜定休 日曜祝日も営業しています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ホープ。

この言葉の響きに魅せられて、飛ぶようにして夢中で街を歩いています。
星の数ほどあるはずの希望なのに、それを見つけるのはなかなか難しい。

具体的な目的が目の前にあるわけではありません。
それでも、街の中にひときわ明るく輝くなにかに出会ったとき、
その感動を自分の心にしっかりと焼き付けるために、
デジカメでパチリ☆

そんな通りすがりに出会ったホープたちをご覧ください。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-10 01:12 | ごあいさつ
氷のバーカウンターで。
f0158482_21152211.jpg

X-ICE BAR(クロス・アイスバー)


2/7(土)の夜、1日の締めにクロスホテルで1杯。
ホテル1階前庭のピロティにつくられた氷のバーカウンターで、
ベルヴェデールウォッカ。

この時期、あったかいお店の中で冷たいビールをってのが最高だけど、
雪が降る寒い外で飲む酒も良い。
これは良い飲み方だ。

上見て雪を浴びながらハーッと深呼吸。
そしてひとくち。すぐ酔う。
冬にピッタリの飲み方。
まあ、気分が良ければ何でも良いんだね。


インフルエンザと勝負の2月。
2年前、インフルエンザにやられてダウンした悔しさは一生忘れない。
去年、骨を折ったことも忘れない。
どっちも、自己管理を怠った結果のこと。
だけどだけど、健康が1番だけど、
じーっと固まって黙ったまま健康でいるよりも、
ワーッと動いて刺激を受けてダウンしたほうが、後々もっと活きてくる。
後ろ向きじゃなくて、前向きに生きたい。

f0158482_21175661.jpg
制作:酒井浩慶(さかいひろよし)氏


----------
教えたくなる光。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-08 21:13 | 一期一会
パリな札幌雪まつり☆
f0158482_23554.jpg
2/5(木)夕方、時計台近くでの会議後に街をブラブラしていると、
素敵な情報をGet。

アコーディオン奏者のヤギさんが札幌雪まつりの期間中(2/5〜11)、
毎日昼から夜中まで、札幌駅〜大通〜すすきの〜円山公園駅エリアの
いろんなお店をまわって、アコーディオンライブをやるという。

ヤギさんの演奏は以前に1度だけ聴いたことがあって、
この音は屋外で聴いたらもっと素敵だろうと感じていました。
今年1回くらいどこかで聴けたらいいかとのんびりしていたんですが、
こんなに早く、しかも冬にやってくれるなんて最高です。

午後6時〜ワインショップフジヰにて。
お店の前にある木によしかかり、
ワインじゃなくてウィルキンソンジンジャーエールを飲みながら聴く。

湿った雪がさーっと降る。積もらない。気温もそんなに低くない。
10月の雨のような重たい黒の世界で、
アコーディオンの音色がきらきらと輝いていました。




今日、白い雪が降って観光客は喜んでいるだろうと雪まつりを覗いてきたけど、
小さい雪像に雪がこんもり積もっていて、輪郭の細かいところがぼんやり。
よくわかんないね、ってがっかり。
あれ、雪おろし係とかいるのかな。ポキッと折れたら大変だろうけど······。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-06 23:05 | 一期一会
緑舍との出会い。
f0158482_1153715.jpg

2/2(月)の夜は、屋中秋谷さんの工房「緑舍」の新年会。

年齢・職業がバラバラの男10人が車座になって飲みながら食べながらワイワイガヤガヤ。
月曜ということを忘れ、缶ビールを4本。
平日はお酒を飲まないようにしているけど、
まあいいかと自分を許せるくらい楽しい会でした。


帰り道、屋中さんと初めて会ったときのことを思い出していました。


☆☆☆☆☆
2005年10月、Hさんという女性の紹介で初めて屋中さんにお会いして、
パンフレットを制作して以来、細く長いおつきあいをさせていただいています。

2004年末にHさんと出会い、それから連絡も会うこともなかったんだけど、
10ヶ月後、いきなり「デザインをお願いしたい」と電話をいただいたときの感激は忘れません。
もし俺がHさんの立場だったら、頼まない。
23歳のみすぼらしい青年より、もっとデザイナーって顔した人にお願いする。
向こうも(試してダメだったら・・・・・・)という感じだったと思うけど、
そこを声をかけてくれたのはさすが“魔女”。
誰が呼んだか知らないが、たまにこう言うときがある↑

☆☆☆☆☆
屋中さんの展示会を見るために銀座に行ったり、
人形劇俳優のたいらじょう君を知ることができたのも、
普段のギャラリー巡りでは絶対出会えない作家さんや職人さんに会えたのも、
Hさんがあのとき声をかけてくれたおかげ。

俺の中で最高に劇的な出会いだったと思っています。


------------
2008.12.14 ホワイト·ユキタマリン·クリスマス☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-02-03 07:36 | 一期一会



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28