<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Shinzoneのチャリティー♡ストラップ
f0158482_171458.jpg
藤巻幸夫さんのブログを見てすぐ買いに行った
「Shinzone」のストラップ。

西日本で展開しているカフェ「J CAFE」と
セレクトショップ「Shinzone」がコラボして作ったもの。

1個500円のストラップを買うと、
1本のワクチンとなって、世界の子どもたちに届けられるという。

フクロウのマークがかわいいShinzone。
表参道と銀座にあるらしいけど、
札幌には去年の7月にオープンしていました。
男一人で入るようなところじゃないけれど、いったれ!
バンとドアを開けて一直線に突入して2個購入しました。

ちらりと店内を見ると、かわいいトートバッグもあって雰囲気良いお店。

たまにはこういうのを見るのも、刺激を受けて良いですね。

f0158482_172822.jpg

早速鞄に付けてお気に入り☆

偽コッコちゃんと、小樽で買ったガラス玉、
gla_glaのガラスと、Shinzoneのストラップで、
ちょっぴり模様替えの片腕鞄☆

これで春を迎えます。

----------
俺の片腕鞄
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-30 01:08 | 一期一会
第一歩。
f0158482_23171085.jpg
1/24(土)は家から一歩も出ず、
25(日)はフラフラと何となく街をさまよい、
初対面の人と会って話しても、
他人とすれ違っても、
ひとりでいても、

ふぅー・・・・・・。

溜め息ばかりの冴えない休日。

いや!そうじゃない。
正月から、仕事も休みの日もバーッと一気に動いてきて、
やっと一息ついて落ち着いた休日。

溜め息?
いや!前向きな深呼吸。
鼻息が荒い、ともいう。闘争心のあらわれ。

f0158482_23475372.jpg
1/26(月)、会社帰りに札幌駅前のヨドバシカメラに寄る。

MacケータイカメラCD&DVDテレビオーディオ家電関係のカタログをガサッともらった後、
入口付近にあるデジカメプリント機が気になったのでちょっとやっていこうと、
デジカメに残っている写真十数枚を初めてプリントしてみた。

いつもはブログ記事の順番に1つずつ見ているだけ。
プリントしたものを机に並べて夏も冬もまとめて見たら、素敵な世界が出来上がる。

仕事で印刷物のデザインをしているから、
ピンからキリまで「紙もの」は見ているけど、
1分程で自動プリントされた自分の写真を見ていると、
仕事とは違う感動があって新鮮だった。

写真はやっぱプリントしなきゃダメよ。
機械の横のテーブルで、ニヤニヤしながら10分くらい眺めてた。
我ながら良い写真撮ると思ったね。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-27 07:44
今年の夏は熱気球に乗る。
1/17(土)・18(日)連続で、中央区南6西18の「カフェ アンジュ」に、
八戸耀生(はちのへあきお)さんの写真展「熱気球からの風景」を見に行った。

八戸さんの撮る写真はとてもドラマチック!
自ら操る熱気球を10〜20メートルの超低空で飛ばし、
相手と会話できるほど近づいて撮影し、その表情まではっきりと収めている。


熱気球。空を自由に移動する。

写真。そこで見た光を鮮明に焼き付ける。

1枚1枚観るたびに、遊覧飛行。

爽快?壮快?

よくわからないけどそんな感覚。

年末に出会ったCRUMの熱気球。
今回出会った八戸さんの熱気球。
どちらも熱い。


八戸さんと話していて、気球に乗りたくなった。
今までも、乗りたいなあ乗りたいなあと思っていたけど、縁がなくて未体験。

今年8月の「北海道バルーンフェスティバル」は絶対行く。

札幌から自転車で上士幌町まで。
そして熱気球に乗って、また自転車で札幌に帰ってくる。
去年の洞爺湖のような、真夏のビッグツアーにしたい。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-20 20:06 | 一期一会
今年もマルシェ・ド・ピエール。
f0158482_7391135.jpg
すすきの・ロビンソン百貨店が18日、閉店。

周りでは何人か「寂しい」と言っているけど、
普段ロビンソンに行くことが無いので、ふうんという感じで話を聞いていた。

ロビンソンB2Fにはドライフルーツの「マルシェ・ド・ピエール」がある。
地下フロアの閉店セールを見たいというスケベ心もあって、
この1週間で3回も行った。一番安い単品を買う。

おしゃれなパッケージでパッと食べれるから好き。
すすきのから札幌駅に向かう路上で。
駅のホームで。
汽車の中で。
家で。会社で。
パイナップル。キウイ。今年もうまい。

冷やかしで失礼と思いながら、フロアの他のお店を見てまわる。
最後だし、どんな感じか見たいじゃない。
「お買い得ですよー!」と大きな声で言われたらやっぱ行くもんね。
最終日の夜8時頃、串だんご、シュウマイ、牛乳、保冷剤。
助かりました。


マルシェ・ド・ピエールは1/26(月)〜札幌三越 B1Fで催事があるとのこと。

ワインショップフジヰ(札幌市中央区南3条西3丁目)にも置いているので、
いつでも食べられますね☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-19 07:38 | マルシェ・ド・ピエール
居合(いあい)
【居合(いあい)】 抜刀の瞬間に相手をきる技。座った状態からの抜刀を基本とする。

f0158482_10182320.jpg
1/17(土) 札幌市手稲区・樽川通

冬道を歩くときは常にハンドポケット。
良い風景に出会ったときは、歩道の真ん中で人の流れを止めてでも、
サッとカメラを出してパチッと撮る。そしてまた歩き出す。
かっこいいー・・・・・・自画自賛。
人の流れを止めないで撮れたらもっとかっこいいけど、まだまだ。
f0158482_1018362.jpg
1/18(日)は朝帰り。

夜中3時、中央区のバーで、心がジーン!
もっともっといろんなもの見なきゃ。

朝7時、JR手稲駅に帰ってきて、目がジーン!
ここの駅の2Fから見える風景は美しい。
白い朝日とカラフルな風船。これを撮らないで何を撮る?


人生は出会いが全て。人も、風景も、食べ物も、全部。
出会ったもん勝ち。欲があったもん勝ち。やったもん勝ち。

わかっちゃいるけど・・・・・・ね。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-18 11:00 | ぼろぞうきん
降って、来る。
f0158482_871153.jpg
2009.1.10 小樽駅前の街灯


フラッシュを使わない、やさしい光。

普通に歩いているとただ「雪が降る、降ってる」という感じ。



上を向いてカメラを構えると「降ってくる、降って、来る」。

数十メートル先のほうから、こちらに向かって・・・・・・!


3秒間だけ、呼吸を止めて、宇宙空間を疑似体験!



外国人観光客が「どこ撮ってンだ」みたいな顔してこっちを見てたけど、

何も特別なもの撮ってるわけじゃない。

そうやって街を歩かないと、つまんなくて疲れちゃう。


葉加瀬太郎さんの「エトピリカ」を聴きながら歩いてると、もう永遠!
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-14 00:42 | ぼろぞうきん
ニワトリ三兄弟☆
先日リコさんのブログで見たニワトリ三兄弟☆
「いただきコッコちゃん」のキャラクターに似ていて一目惚れ。

1/10、小樽の大正硝子館まで買いに行く。
目的の三兄弟と、にわとり、枝豆、ビール、畳を購入。
どうせ観光地のおみやげなんてお決まりの古臭いもんばかりだろうと、
ナメていたのが大間違い。
かわいいキャラクターや完成度が高い工芸品など、
じっくり見てみると楽しめて、勉強になるものが多い。
えらく感激して他にもいろいろ買ってしまった。嬉しい発見☆

f0158482_214162.jpg
f0158482_2141885.jpg
4ヶ月ぶりの小樽。
観光じゃないからパッと買ってすぐ帰ろうと決めていたけど、
想像以上のおもしろさにハマって2時間くらいウロウロ。

大雪の中、頭に雪が積もってはお店の中で溶かし、
また歩いて別のお店で温め・・・・・・のくり返し。

f0158482_2129308.jpg
夜は札幌に戻って、新しくオープンした「アトリエムラ(Atelier-Mura)」へ。
住宅街にある小さなギャラリー&カフェ。
そんなつもりじゃなかったけど、オープニングパーティーの時間におじゃま。
久しぶりに会った作家さんに助けられて、飲んで食べて、結局最後の締めまで楽しみました。

1/11、作品をじっくり見たくて、もう1度行く。
このときはスタッフさん以外に誰もいなくて、自分の家でくつろいでいる気分。
ギャラリーで構えて観るのはちょっと固い。
スリッパで椅子に座ってコーヒー飲みながら観るほうが良い。
良い悪いじゃなく好き嫌い。
自分の家に絵を飾るならこういうのだなって、想像しやすい。


もういっちょ、1月11日午前11時の1並びで
新しくオープンした CAFE' ROOM11
サッポロファクトリーの近くだけど、ちょっとずらしたとこにあるのが良い☆
一丁東の一角をぐるぐるぐるぐるまわってサンザン歩いたけど見つからなくて、
お店に電話してやっとこさ辿り着いたときは「良いところだ!」それだけで嬉しくなった。
印象に残ったのは白い壁。曇り空でどんよりした外の景色より白い、白い壁。

あとは、レジが素敵!
パソコンのモニタを木で囲っていて、やわらかい雰囲気になってる。
こんなふうにやっちゃうんだって感動して、抱きしめたいくらい。

奥の部屋で、バッグや器などの雑貨も販売しているから、見ていて楽しい。
これからどんどん増えていくので、楽しみ。

----------------------
CAFE' ROOM11
札幌市中央区北3条東5丁目355
TEL.011-208-1010
AM11:00〜PM10:00 定休日 火・水曜日(定休日は変わるかも)


最近よく行く、会社近くのrabbit onもそうだけど、
おへやみたいなスペースで、プラス、
ギャラリーや雑貨コーナーがあるお店に惹かれる。
そこのお店だけの深いこだわりに触れるのが楽しい。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-12 22:55 | 街歩き
雪に合うボトル☆
f0158482_13584687.jpg


青と赤のラベルデザインが好きで、コンビニで買う「水」はエビアンだけと決めている。

evianエビアンえびあん海老庵・・・・・・言葉の響きが良い。


年末に出会ったevianデザイナーズボトル☆
ペットボトルじゃなくて、本物の750mlガラス瓶がやっと届きました。
本体価格1,260円プラス送料で2,000円!

赤が無いエビアンボトルも素敵☆
デザインというのは不思議なもんで、
外見がカッコ良くなったら味も良くなったんじゃないかと錯覚する。

750mlの一気がぶ飲みはちょっとキツかったけど、
のどを潤すだけじゃなく、明日へのパワーを貰えた1本☆

何か飲んだり食べたりするたびに、
「パワーがもらえる」とか「こんなうまいもん他に無い」とか、
毎回同じことを言ってるような気がするけど、そのときは本当にそう思ってる。

「うまい」「最高」「たまらない」
それしか知らないって顔して。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-09 19:34 | ぼろぞうきん
東京の水。札幌のスター☆
f0158482_22353042.jpg
f0158482_22355516.jpg
f0158482_22363131.jpg
あっちに雪は無い。

2008.12.28 東京。

CRUMに行く途中、小さな噴水に出会い10分間、

写真を撮ったり、ぼーっと眺めたり。

水はずーっと動いているからね。

飽きない。

f0158482_22443751.jpg
2009.1.6 札幌。
rabbit onに行くときはいつも吹雪だ。

これだよ、雪国の魅力は。

肉眼では見えない一瞬の輝き。

呼吸を止めてフラッシュ一発!

わかるでしょ?

街のイルミネーションより美しいホワイトスター☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-07 23:31 | ぼろぞうきん
東京7日目(最終日) ・日本橋三越で涙
2009/1/2(金)。長い東京旅行の最終日。
新宿伊勢丹の初売りからスタート。
f0158482_0505046.jpg
地下2階のオリジナルショップ・BPQCが無くなって、
イセタンガールという10代から20代の女性向けフロアになっていた。
かわいいピンクのロゴに一瞬だけ足が止まったけど、
見たい衝動が勝ち、男一匹ズカズカと入る。
ここだけのスターバックスは、空気読んで断念。
10メートル、20メートル、初売りのどさくさに紛れてサッと見るのが限界。
ヘタすりゃ捕まるよ。
f0158482_051732.jpg
地下から最上階までパーっと流して人の圧力に疲れたので、
屋上に入って開放的な空気に触れる。
こんなところがあったんだ。
広告、ショーウインドウ、ディスプレイ、人。そして空気。
全てが憧れ。勉強になります。


新宿から東京駅に移動し、丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、コレド日本橋・・・・・・と
商業施設をひと通り見た後、日本橋三越へ。マンダリンオリエンタルホテルの隣です。
f0158482_0513215.jpg
この周辺の建物は何?
何だかわからない迫力があって、とにかくでかい。
自分が小さくなった感覚で、街がこっちに迫ってくるような・・・・・・。
f0158482_052264.jpg
三越の中にもあります。
天女(まごころ)像
これ見たときは声を出して驚いた。怖かった。
大きいというのは、それだけで説得力がある。
1階から4階までぶち抜きの像は、下から見るともうメチャクチャ。

フロアの店員に「あのとんでもないものは何ですか!?」と聞いても、
落ち着いた笑顔で「ああ、あれは天女像といいまして・・・・・・」って、
説明が書かれたチラシをもらった。そんな冷静に観るもんじゃないよ。
旅の最後に、今まで見てきた中で1番の衝撃。
f0158482_0524332.jpg



今年の東京がむしゃら旅行。
最終日の朝から風邪をひいて、涙と鼻水ぐしゃぐしゃで終了。
感動の涙もちょっぴり含まれていました。


紙にガチャンと印刷した小さな活字の風合いも、
手が届かなくてただ見上げるだけの巨大な像も、
両方感じて抱きしめる。
これからもそんな旅をしたい。

早く自転車に乗りたい!
f0158482_053979.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-05 07:40 | ちょっと遠出



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31