<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
手首に法邑の手ぬぐい。
f0158482_14432812.jpg
ギブスのままじゃ痛々しいので、法邑の手ぬぐいを巻く。
けが人か、カメラ隠してる変質者って感じにも見える。


金曜日の夜にデザインウィークのウェブサイトを初めて見て
週末の予定を組んでいたけど、思っていたほど行きたいところが無い。
去年のように闇雲にまわるなんて無駄なことはしない。
情報に踊らされないように。


土曜日は、「カフェアトリエテンマ」でコーヒー。
古本とビール「アダノンキ」でスワンレイクビールIPA。
「7th Lounge」で黒エビス、シャンパン、ワイン、エビス、ウィルキンソン。
今日オープンした鍋料理のお店「黒花火」(南3西5)でゆず酒。
デザインウィークと関係ない1日でした。


それでも、こんな腕でひとつでもふたつでも何かを掴みたい。

Sapporo Design Week 2008

f0158482_1102930.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-31 01:23 | ぼろぞうきん
素敵なマルシェ・ド・ピエール。
f0158482_332363.jpg
歩いたり階段上ったりで悪化して、
回復が1週間くらい延びてもいい。これに出会えるなら・・・・・・。
そう思うほど素敵なマルシェ・ド・ピエール。
f0158482_3322870.jpg
キウイとかトマトの色彩の美しさは溜息もの。
味も良いけど、色のきれいな組み合わせで買うと楽しい☆


---------
MARCHE DE PIERRE(マルシェ・ド・ピエール)
札幌市中央区南4条西4丁目1番地 ロビンソン地下2階
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-27 07:28 | マルシェ・ド・ピエール
ピキピキ関係ない。
f0158482_333370.jpg
10/23(木)MRI検査。手首の内側を骨折。そりゃ痛いはずだよ。
2週間、ギブスで固定。・・・・・・2週間。長すぎる。

10/25(土)、1日動かないと、身体と心が喧嘩してる。
カ「歩いたら手首に響くから動くな。」
コ「ぐっと我慢しているほうがストレス溜まって良くないよ。」って、
どっちも正しいから迷うね。

日曜日、心の勝ち。外出。
歩行による振動でもピキピキ。

実在の医師をモデルにしたドキュメンタリー漫画『義男の空』
第2巻出版記念のトークショーを見に紀伊国屋札幌本店へ。
これは真剣に読む。ドキュメンタリー、好きだしね。
情熱大陸、ソロモン流、カンブリア宮殿、ガイアの夜明け、トップランナー。
同時代に生きる人の話、大好き。
生き物としての生命力というか、元気をもらいました。
手首が動かないくらいでウジウジしてちゃダメなんだね。


そして、久しぶりにロビンソン地下「マルシェ・ド・ピエール」へ。
リコさんKONさんのブログを見て、すっ飛んで行きました。

ピエールに以前からディスプレイとして置いていて
気になっていた黒いかごがあったんですが、
このめっちゃおしゃれなパッケージは、
焼き菓子の専門店「DROPJE(ドロッピェ)」のものでした。

10月28日(火)までロビンソン地下にて催事開催中とのこと。

ドロッピェのお菓子は、ヨーロッパで教わったレシピをもとにしたオリジナルで、
材料は厳選したものを使用し、小麦粉・バター・卵・砂糖は
北海道産の新鮮なものを使っているそうです。
・・・・・・眠れないのでこんな夜中に食べました。
ホットミルクといっしょに食べるのが好きです。
他にもいろいろ合いそうなので、試してみたい。

ドロッピェで黒いパッケージ「スモールセット」を、
ピエールでは新登場の「ミックスボックス」を購入。
ドライフルーツはいっぱい種類があって、いつも迷ってしまうんです。
でもこれなら安心!ひとりでチビチビ、仲間とガツガツ、どっちもいけますね。

会計時、片手でモタモタ・・・・・・と、ほんと不便!
「不便ですね。」
「ほんと、参ってます......。」

f0158482_342087.jpg

ギブスのままじゃ痛々しいからカワイイ布でも巻いて隠そうと、
それらしいのを探したけどなかなかコレというのが見つからない。
あと2週間、こんな状況と眠れぬ夜が続くのか・・・・・・。
夢遊病でギブス切り離したりして。
f0158482_355698.jpg


---------
Dybooks ダイブックス

---------
MARCHE DE PIERRE(マルシェ・ド・ピエール)
札幌市中央区南4条西4丁目1番地 ロビンソン地下2階
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-27 03:29 | 街歩き
熟睡できない夜。
f0158482_2156212.jpg

夜寝ても手首が痛くて、数十分、数時間で起きてしまいます。

何度か繰り返していると、目が冴えて長い夜の始まり。

「・・・・・・。」

お気に入りの本を観て時間をつぶそう。

Discover JAPAN (ディスカバージャパン) 1
日本の魅力、再発見


最近、常にかばんの中に入れてある本です。

昨日はJRで札幌から小樽まで行き、すぐ乗り換えて手稲に帰ったんですが、

その車内でもずーっと観ていました。

日本旅館の空間、料理などの他に、

アメニティグッズまで詳しく載っていて俺好み。

何といっても美しい誌面デザインは「疑似体験」の重要なスパイスです。

湯布院までひとっとび。

旅への夢が膨らむ、週末の夜でした。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-19 23:32 | ぼろぞうきん
貰いたかったら、与える。
f0158482_21512580.jpg
10/18 土曜日、仕事のため朝から会社へ。
夕方4時頃に終わり、木村環さんの鉛筆画展を観に行く。
gallery cacoi(中央区南16条西8丁目1-30)

歩くときの振動でもピキピキ響いて痛いけど、
無理して腕を固定したまま、地下鉄と市電にのって観に行って良かったよ。
前回の倫土と正反対ともいえる和室で
掛け軸みたいに展示していたので、座ってゆっくり観る。

倫土のときの絵のポストカードを買った。
素晴らしいと思ったものは、可能な範囲で買うようにしてる。
たとえば使えるお金が5万円あったら、だいたい2週間くらいで人や店で使う。
それは好きだから買うんだけど、買ったことでその製作者は喜ぶでしょう。
金を払って買って、誰かが潤って、それでまたいつか自分に回ってくる。
そういうお金の使い方をする人が好き。与える人がいい。

言葉だけで「大好き。素晴らしい。」と言っても、
カードの一枚も買わない人もいる。
俺も給料前は苦しいからわかるけど、まあ次の展示会で買うとかね。
買って、それを暮らしのなかで使った時の気分って、気持ちいい。
ケチな奴は嫌い。わかるでしょ。それが原点でしょ。
ちょっと余裕だなと思ったら、人に送ること。差し入れもそうだし。


お金にしても情報にしても、
自分一人だけ貯めておこうと思った人間に成功はないと信じて、
街を歩いているこのごろです。
f0158482_21521270.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-19 21:53 | 街歩き
固定
f0158482_0564121.jpg

朝、手首を垂直に曲げた状態で、ほぼ全体重かけて机にぶつけた。ぶつけたというより押し潰したという表現のほうが正しいね。昼、夜とだんだん痛くなってきて、動かすこともできない。仕事が終わってから救急病院で診てもらったけど、骨には異常なし。捻挫か、骨挫傷かもしれない。不便だけど、利き腕じゃないだけまだマシ。問題は休日。先週は疲れて動けず。この週末も家でおとなしく……って、こんな悔しいこと、他にない。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-17 00:57 | ぼろぞうきん
たまにはこんなドリンク -FAUCHON(フォション)-
f0158482_1101535.jpg
スポーツドリンクのAQUARIUS(アクエリアス)、
ミネラルウォーターのEvian(エビアン)、
炭酸を抜いたCoca-Cola(コカ・コーラ)。
自転車で走るときに飲むドリンクはこの3つと決まってる。

今日の帰り、いつものようにコンビニで水分補給・・・・・・と、
おしゃれなパッケージのドリンクが新発売。
フォション ルカフェシリーズのミルクティーとカフェオレ。
フォションって知らないけど、アクエリアス飽きてきたところだし、
今日はこの2本で1日の締め。

前の日、あれだけ動くのが嫌だったのに、
仕事日の今日はバシッ!と気持ちが切り替わって身体も動く動く!
やっぱり休んで良かったね。年末まで突っ走れそう。


--------
アサヒ飲料 | フォション
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-15 01:07 | ぼろぞうきん
お休みです。
f0158482_0522365.jpg
この3連休は、何ヶ月に1回の「疲れて動けない日」でした。
土日の2日間は家で寝てるだけ。
体育の日、月曜日はなんとか出かけたけど気持ちが沈んでました。
何やってもダメ。わかってる。疲労蓄積の爆発とはそういうもんだ。

たっぷり休んで、今、完全回復。
明日から、また。
f0158482_0524317.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-14 01:10 | ぼろぞうきん
午後5時のランチ・・・・・・。
f0158482_2163728.jpg
朝、パン1個。
休む暇無し。

日が暮れかけた頃にやっと一息。
優雅にランチタイムだわ、なんて言ってる場合じゃない。
腹に詰め込まなきゃ次に動けない。

そんなときはクラーク亭の「チキンカツ、ライス大盛り。先にジンジャエール!」800円で大満足。
美味いしね。
本当に心から満足できる量と味。

どんなに美味くても、量が多くなければ魅力ない。
皿にチョコンと?いやいや、その1000倍持ってこい。
街に打ち合わせ行くときも自転車。通勤は往復25km。
ほんと、食わなきゃやってられない。
こんだけ食べても、それ以上に消費するから、プラスマイナスゼロだ。

雨の日で自転車に乗れないと、歩くのが嫌になる。
駅まで数百メートル。
ずーっと「嫌だな、めんどくさいな」と思いながらダラダラ歩いてる。
ちょっと遠い距離だったらタクシーでピュッと・・・・・・。

冬、どうするか・・・・・・。


-----------
ステーキレストラン「クラーク亭」
札幌市北区北13条西4丁目23-2
11:30〜23:00  無休
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-08 02:51 | ぼろぞうきん
アトリエテンマ追っかけ。
旭岳に行くのを諦めた土曜日は、いつも通り街を走っていました。
f0158482_1123046.jpg
この外観かっこいいねぇ。イギリスみたい。
今年の春、苫小牧にオープンした「イコロの森」のアンテナショップ、
Lin's Gallery(リンズギャラリー)。
観葉植物と北海道のクリエイタ−作品販売、カフェ。
今年1度行ってみたいと思っていたイコロの森は9月末までとのこと。残念。
来年は4月から。
f0158482_11232318.jpg
そしてこの日はアトリエテンマ追っかけデー。
東区本町にある茶廊法邑の別棟「品品法邑(しなじなほうむら)」10/3(金)オープン。
1Fのショップには屋中秋谷さん、植田莫さん、gla_glaの大介さんなど、
大好きな職人たちの作品。美味しいお菓子とパンも売っていました☆
2Fはギャラリー。

茶廊法邑。品品法邑。
俺がこの業界に入ってすぐ、ひたすらギャラリー巡りをしていたときに思い描いていた
理想のギャラリーはこういう感じだったなあと思い出した。
今はまたちょっと変わってきているけど。
常に自分より少し高いところにあり、背筋を伸ばして中に入る。
周りのお客さんはかっこいい大人ばかりで・・・・・・。
大人☆のふりしているけど、26の俺なんてまだまだ小僧だからね。
どこをどう歩いていいのかわからないときだけど、
とにかく本気で走らなきゃいけない。
ニセモノの自称デザイナー(アーティスト)、意識の低いやつお断り。
日々勉強、精進しなさい。ビシ!バシ!とそう言われているような、そんな空間。

f0158482_11234695.jpg
今までかもめ柄の青い手ぬぐいを使っていたけど、
今日から法邑の茶色い手ぬぐいに。自転車に乗って汗をかいたらこれで拭う。
秋には秋の走り方。

f0158482_11242818.jpg
秋の夕暮れの踏切が好き。ドラマティックじゃない?
少し遠回りしてもこっちの道を選んでしまう。

f0158482_11251220.jpg
10/1(水)オープン「cafe atelier temma」!
1ヶ月前から楽しみにしていた極上空間です。
カウンターの1つだけ柄の違う椅子に座ってカフェオレを一口飲んだとき、
・・・・・・俺、ちゃんとした男になろう!って思った。30歳まであと3年半。
1杯1万円払っても良い。それくらいの価値がある1杯と空間でした。
f0158482_11262815.jpg
パルコ8Fど真ん中にあるカフェ「SHELF(シェルフ)」で締め。
ここもアトリエテンマさんデザインです。

横浜を歩いて矢沢永吉を感じるように、
伊勢丹を観て藤巻幸夫を感じるように、
自転車で札幌を走り世界一周を夢見るように。
アトリエテンマさんのお仕事に触れて、
近づきたい、関わりたい、俺もがんばらねばと鼻息荒い1日でした。


---------
Lin's Gallery
札幌市北区北24条西10丁目1-10
tel.011-215-6212
10:00-19:00 水曜定休

---------
株式会社アトリエテンマ

---------
茶廊法邑
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-10-05 12:53 | 街歩き



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31