<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
また走れる。
木曜日にタイヤがパンクして、金・土曜日は久しぶりに徒歩でいろいろまわった。
移動速度が遅くて遅くて・・・・・・自分に「もっと速く歩け!」とイライラ。

自転車、タイヤがパンク=人体、足を骨折? 自動車、ガス欠?

でも、徒歩でひたすら歩こうが、自転車で風を感じて走ろうが、車でピュッと行こうが、
あそこに行きたい!あれが観たい!手に入れたい!という欲求の大きさは変わらない。


日曜日に直して復活。
空気満タンだからパンク前よりスイスイ進む。
ギャラリー倫土で福井さんのキャンドルを購入。

f0158482_034530.jpg
金曜日、締めの1杯。水。
f0158482_0343411.jpg
日曜日、夜明け前。炎。



旭岳は・・・・・・また来年。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-30 07:29 | ぼろぞうきん
アンチェインの休養日。
f0158482_1641791.jpg
昨日の帰宅途中、自転車の後輪タイヤがパンク。
しかも、雨に濡れてグシャグシャのぼろぞうきん状態。

この2ヶ月間、1回もメンテナンスしていなかったから疲労が蓄積されているだろう。
まとめて自転車屋さんに看てもらうために、数日間の休養です。



今日からヨーガンレール札幌店で始まった、リー・ヨンツェの工房展。
今日だけお昼すぎまでヨーガンレールさんが店頭にいらっしゃる!ということで、
昼休みを利用して覗いてきました。
ヨーガンレールさんと笑顔で会釈するのが限界。
他のお客さんは自然体で大人の女性ばかり。
汗かいて展示を見るどころじゃなかった男性客、俺ひとり。

ちょっと予定とは違ったけど、
素晴らしい雰囲気を心ゆくまで堪能した、6分間。

f0158482_16412258.jpg



-------------
JURGEN LEHL [ ヨーガンレール ]
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-26 19:34 | ぼろぞうきん
思いあがり。
23日(火) 秋分の日は、朝から会社でひとり仕事。午後4時に会社を出る。
わしゃ疲れたょ。
力を振り絞って三角山まで自転車をコギコギ・・・・・・、
絵描き・木村環さんとキャンドル作家・福井優子さんの2人展を観に行く。
俺が一目置くお二方です。疲れた体に効くカンフル注射のようなもの!

初めて行った西区山の手にある「ギャラリー倫土(ろんど)」はgreat view!
テラスがあって近くに小川が流れているらしいけど、今回は屋内から見ただけ。
陽が落ちてきた頃に、福井さんが外に出てキャンドルをひとつひとつ灯していた。
大きな窓ガラスを隔てたこちら側で、
それを椅子に座ってぼーっと眺める贅沢な時間。
あちらとこちらで違う時間が流れているみたいで不思議な感じ。

札幌では中央区旭ヶ丘のギャラリー門馬と、
西区福井の画家・植田莫さんの工房兼ギャラリーでも、
ここと同じような気分になれるね。
どれも「ただのハコ」ではない、素敵な空間。



良い絵とかキャンドルとか、デザインも、
有っても無くてもどっちでも良いんだけど、
観ると観ないとじゃ、その後の人生が大きく変わる。
やっぱ有ったほうが良いもんね。
それが無かったら死んじゃうってそんな生死を彷徨う業界じゃないけど、
あったら楽しいとかパワー出るとか、生活がちょっと豊かになるとか。
そういうところなんじゃないかな、この業界。

でも創ってる側は、生きるか死ぬかの勝負なんだよね・・・。
下手よりは上手いほうが良いのは当たり前。
本音は、他人に認められたいし、社会に貢献したいし、一番になりたい!
そこらへんのデザイナー、アーティスト(自称含む)より、
才能も根性も持ってるつもり。
そう思ってなきゃ街歩きもやってられない。


お二人と話していて、そんなようなことを思いました。



狂ったように働いた後は、
キャンドルにあかりを灯し、絵を飾り、
ワインを飲んで素敵な週末を過ごそう。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-25 01:36 | 街歩き
行けるか?旭岳!
f0158482_0271940.jpg
富士フィルムフォトサロンで山本康雄さんの写真展「大雪の形象〜大雪山〜」を観た。
空撮なので、観光でパチッと撮ったものやガイドブックのお決まり写真とは違うアングル。
淡さ、深さ、単純さ、拡がりが素晴らしい。
地球という星の、大地の、活火山の姿に心打たれ・・・・・・。
旭岳を写した「流麗」という作品を観たときは、もう一瞬でその場所に行った!
自分が行った気になって、360℃風景が見えるみたいな感じ。
10分間のリハーサルを堪能しました。
f0158482_0263357.jpg
2年前から大雪山連峰の旭岳に関係した仕事をしているのに、
まだ1度も行ったことがない。
今年こそは!と決意し、機会を狙ってます。
なんだか暑かったり寒かったりで紅葉の見頃時期が少しずれてるみたいだけど、
毎年最高潮の10月上旬に行けばハズレは無いと思う。
登山しに行くんじゃなくて、紅葉を見に行くんだ。
とにかく長袖着て行けば、後はなんとかなるだろう。
f0158482_027419.jpg
札幌では今の時期、午後9時頃に顔を出す月が大きくて、
自転車を止めて見入ってしまうほど綺麗。
金曜日の夜に飲んで帰って、朝4時頃に手稲で見た星空も今年一番美しかった。
信じられないくらいに空気がカーン!と澄んでて、
俺とあの星の間に不純物はひとつも無いんじゃないかと思うほどクリアに見えた。
いつもは寝てる時間だけど、晴れて雲ひとつ無い日はいつもそうなのかもしれないね。

旭岳は北海道で一番高いところにあるから、札幌の1000倍綺麗に見えるかな。
天気予報をチェックして曇りだったらまた来年・・・・・・か?


---------
大雪山旭岳ロープウェイ
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-22 02:29 | ぼろぞうきん
時間のラセンをひと飛び。
f0158482_10234498.jpg

円山を走っていると、古いキャラクターやプレミアムグッズを売っている
「なかよしこよし」というお店を見つけたので、恐る恐る入ってみました。

ヒーローもの、アニメ、漫画のキャラクターグッズが多い中で、
エルビスプレスリーのポスターや、ビートルズの人形などがポツポツとあり、
心くすぐられる品揃え。

高校のときから、矢沢永吉、キャロルから始まり、ビートルズ、プレスリー、
チャック・ベリー、リトル・リチャードとか、そのへんの時代の音楽が好き。
ペギー・リーの「ジョニー・ギター」は永遠!

このお店で一番ハマッたのが、ジュークボックス型のCDプレイヤー。
値段も安く、雰囲気も良い。
今すぐ買うのは無理だけど、年末まで置いてるかどうか・・・・・・。

店長に「家はこの近くなの?」と聞かれ「いえ、手稲です」
「なんだ、そんなに遠くないじゃん」・・・・・・「そう、かな?」
手稲というとだいたい山奥!みたいな反応が返ってくるんだけど。



その後、南1西6 第2三谷ビル2Fにある、古本とビール「アダノンキ」で
中村雄侯写真集「原宿UFO」を買う。
昭和51年4月29日歩行者天国初日から54年頃までの、主に若者の姿を写した写真集。
昭和55年発行。
俺まだ生まれてないけど、この時代の写真や映像を見るのは好きだし、
写真から熱さが伝わってくるこの本はおもしろい。
リーゼントでツイスト踊ってる集団がほんとにいたのか?って想像できないけどね、今。

このアダノンキではビールも飲める。
「石狩徳光コーヒーラガー」・・・・・・コーヒービールって飲むの初めてだけど、
香りが良い。ショコラティエ・マサールのチョコもついて最高。

古本じっくり、ビールをサッと飲んで気分良いお店。


帰り道のBGM。
サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにおねがい」
矢沢永吉「ファンキー・モンキー・ベイビー」

--------
古本とビール「アダノンキ」
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-21 09:41 | 街歩き
一人でしっぽりコッコちゃん。
平日の帰宅時間はいつも午前0時前後。
夜は仕事が終わるまで食事をとらないので、帰宅途中のリラックスした頃にお腹がすいてくる。
自転車通勤にしてから、夜中もやってて一人でしっぽり食べたりできるお店を探すのが楽しみ。

一人でしっぽり・・・・・・という雰囲気ではないけれど、
今一番のお気に入りは「いただきコッコちゃん 宮の沢店」。
夜中の2時までやってます。

午前0時前後なら、焼き鳥一本とドリンクだけでも許してくれると思う。
たぶん。

f0158482_18122025.jpg
☆つくね・ポン酢
☆とり・塩
☆室蘭焼鳥

いつもだいたいこんな感じ。

f0158482_18123166.jpg
コッコちゃんにあいさつして帰ると、明日への活力をもらえます!
ほんとにいい顔してるんだよね。


-------------
株式会社イーストン

-------------
イーストン広報担当リコさんのブログ
リコ日記
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-18 18:12 | 街歩き
7日経ったらまたおいで。
f0158482_221948100.jpg
季節を味わい、景色を愛でる。
秋の休日。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-17 22:31 | ぼろぞうきん
you can do that. 2
f0158482_2253910.jpg
f0158482_2255796.jpg
f0158482_2261234.jpg
f0158482_2263023.jpg
すじ雲、うろこ雲、さば雲、うす雲、おぼろ雲、ひつじ雲、
かさばり雲、くもり雲、きり雲、わた雲、むくむく雲、雷雲、かなとこ雲・・・・・・。


いろいろあるけど、こういうかたちの雲が好き。

竜が天空に昇り、自在に飛翔するような・・・・・・。

こういう雲を見て、昔の人は「竜がいる」と思ったんじゃないかなーって。
空想するのも楽しい。


-------------
you can do that. 1
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-17 22:18 | ぼろぞうきん
ちょっぴり沈んでる休日。
f0158482_0223398.jpg
9/13-15は3連休。

1日のはじまり。地元の手稲から札幌方面。
はるか遠くのJRタワーを見ても、よし!という気持ちが起きない。
行きたいところはたくさんあるし、体も元気で調子が良いのに、なんとなく気持ちが沈んでる。

そんなときは、札幌の街に行く前に・・・・・・、

f0158482_0243535.jpg
f0158482_19513.jpg
まずは地元・手稲から近い石狩市樽川にある、池端牧場ミルクフレンド!
石狩の高校に通っていたときは毎日のように食べていた、思い出の手作りソフトクリーム。
あっさりしていてパクッと食べられる。
目の前が道路だけど、後ろを見れば一面ずーっと畑だから、美味さ倍増元気倍増。

札幌の亜璃西社から出版されている「札幌から行く 産直ガイド」を見て、
野菜の直売所目当てで来たんだけど、やってなかったみたい。
この本、自転車旅行に良いってことで買いました。
北海道一周するときに野菜の直売所巡りというのも素敵だと思うんです。

f0158482_0235629.jpg
アイスクリームを食べて、よし、街へ!というところでしたが、
会社で仕事。
おやつは、新しくオープンしたマルキタプリン本舗の「侍のプリン」。
男なら侍のプリン!男のためのプリン。
濃厚で、量が多くて俺にちょうど良い。これ食べたら他食えないよ。
ネーミングもバッチリ決まっているし最高。

f0158482_0231396.jpg
北大農場の牛。
たまに人が通るけど、構わず牛に向かって「おーい」と呼びかけたり・・・・・・。
人間以外の生き物に話しかけると、童話の世界に入り込んだみたい。
たまに石狩の港に行った時とか、花に話しかけたりしたこともあって、
なかなか良いもんだよ。

f0158482_0255412.jpg

f0158482_0263483.jpg
産直ガイドに載ってた、西区山の手にある「斉藤りんご園」。
こういうところに来て、そこで穫れた果物をその場で丸かじり!
気持ちも高く舞い上がって、生きてる!って感じがする。
もう沈まない。

f0158482_0282933.jpg
完全に通常モードに戻ったフィニッシュは、
札幌駅の青山フラワーマーケットで「プッチーニ」とトルコキキョウ「ロジーナラベンダー」。
自転車のカゴに花を乗せてると、最高にキザな帰り道で「似合わねぇ・・・・・・」と自分でも思う。

自然とともに生きる暮らし。
平日の仕事帰りに花を買って部屋に飾ったりする暮らしに憧れる。


-----------
池端牧場

-----------
マルキタプリン本舗
札幌市北区北27条西4丁目2-19サンプライト27-1F
TEL/FAX:011-708-8871

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-17 07:33 | 街歩き
世界一周がどんなものなのか。
f0158482_20292593.jpg
以前「あじと2」で写真展を開催した、ようこさんとひろさんが来週、
いよいよ自転車で世界一周の旅に出るという。

そこで8日(月)に、家具や雑貨などを処分するための
「もってけ泥棒!セール」を開催します、と
お知らせをいただいたので仕事の合間に行ってきました。

  全部無料です。
  出来るだけ捨てるゴミを減らしたいので、
  必要とされる方に引き取ってもらえたらと思っています。

貧乏デザイナーには嬉しい言葉。
雑誌を10冊、小物入れ、電球(意味なし)。
未使用のビールサーバーもいただきました!


これまでもいろんな国を旅してきたようこさんとお話していると、
その向こう側に世界の風景が見えてくるような気がする。
「本当に・・・・・・? 本当に来週行くんですか!?」って、
まるで自分が行くかのように興奮して、ドキドキしていた。

帰ってくるのは4年半後の予定とのこと。
俺も31歳になってる、ということは北海道一周を達成していることになる。

北海道一周と世界一周。規模は違うけど、同じ「旅」。
旅をした者同士としてお話できれば最高だと思います。

ようこさん、ひろさん。
陰ながら応援しています!
f0158482_20575216.jpg

何に使うわけでもない電球も、こうして光に当てるときれいで、
地球か宇宙か、ダイアモンドか。

自転車で走れば走るほど、世界の広さがわかってきて、
地球という星は大きいよなぁ・・・・・・って。
でもさ、なにも一日で一気に一周するわけじゃないんだから、
こうして毎日自転車に乗っていることが、世界への第一歩と信じて走っている。


--------
ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-09-09 20:59 | 世界一周



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31