<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
☆告知☆ さいとうギャラリーで緑舍3人展。
f0158482_21223453.jpg
f0158482_21224444.jpg
札幌の街中ど真ん中の、さいとうギャラリーでの展示会です。

緑舍の皆さんとは3年前からのおつき合い。

パンフレットや展示会ハガキなど制作しています。


今回も案内ハガキをデザインさせていただきました。

-----

三人三様展 -緑舍から生まれた作品たち-
8月26日(火)〜31日(日) 10:30-18:30 ※最終日は17:00まで

さいとうGallery
札幌市中央区南1条西3丁目1番地 ラ・ガレリア5F TEL.011-222-3698

屋中秋谷-木工
屋中厚子-ひとがた造形
屋中みほ-心象植物画

-----
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-31 17:00 | ごあいさつ
蜻蛉がぶつかってくる。
f0158482_12688.jpg

自転車に乗っている時のイメージ。
(Adobe Photoshop「ぼかし...放射状」機能で加工)
疾風の如く駆け巡る!


今年の夏も思いっきり動いた。
休むってことをしない、良いような悪いようなところがあるけどね。


札幌から小樽駅まで行った距離と比べると、
石狩当別、江別市、北広島市、恵庭市あたりの自転車日帰り旅行は可能かも。


秋の色に染まっていく日々。
自転車で札幌周辺をまわって、
その合間に息抜きで、北海道の最高峰・旭岳の紅葉を見に行きたい。
見頃は10月上旬。


秋ならではの旅がしたい。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-28 07:45 | ぼろぞうきん
オーロラ・布・風・・・・・・。
8/24(日)は過去最高に札幌の街を走りまくった1日。

まず手稲から札幌中心部までの10kmは、息吸って吐いたらもう着いてるというくらい楽になった。
1ヶ月前に自転車に乗り始めた頃は手稲-札幌間だけで足ガクガクだったけど、
慣れというのは怖いもので、40分、音楽聴きながらペダルを漕いでりゃ、
脚が「不完全燃焼だ」と言って、もっともっといろんな所へと思うようになる。


今月円山から白石区に移転した「布アネックス札幌」へ。
行きは起伏の少ない南郷通(道道3号札幌夕張線)をケータイのナビに従って行く。

f0158482_114615.jpg
途中、お茶の土倉 直営ショップ「荼 今天 yozintian(よ じんてん)」で
オーロラ写真家、横山明日香さんと石川康治さんの写真展をやっているのを偶然見つけた。
お茶や器などを販売している和の空間で、オーロラの写真がなぜか合ってる。
・・・・・・またまた世界を旅している人の作品と出会ってしまった。
自転車に乗ってから、ほんとに世界、世界、地球、宇宙と、そんなのばっかり視界に入ってくる。
今まで全く興味がなかったけど、写真を見たり、話を聞くだけで大興奮する。
これは素晴らしいことだ。知らない街を見たい、人に出会いたいと、
ちょっとだけ外に出て行くことって大事なんじゃないかな。
地球一周4万kmに比べれば、札幌あたりで50kmなんて短い短い!
10年後、自分がどう動いているか楽しみだ。
f0158482_1152592.jpg
この日はもう夏の気分じゃない。
どらやきとナントカ茶(忘れた)で、秋の始まり。

白石区に移転した布アネックスは以前より狭くなったけど、
今後は作家さんの展示会などを企画しているそうなので楽しみ。
「森と水」買いました!の報告。
今年の正月に行ったマンダリンオリエンタル東京の話になったとき、
「泊まるのは料金がアレだけど、レストランの料理は絶対食べた方が良い」って。
あのときは見るだけだったから、次は“体験”してみよう。
東京の布アネックスもまだ行ったことがないから、また正月か春にでも行こうかな。


この後の予定がもうひとつ。
宮の森にあるエコライフギャラリー「タネポタアニ」に行く予約をしていたが、
既に午後4時。タネポは6時閉店。
ギリギリ着いてもゆっくりできないと思ってキャンセルをしたが、
試しに円山のあたりまでは行ってみようと、全力モードで布アネックスを出発。
国道12号線で大通まで行き、南1条通を通ってそのまま円山公園を抜けて一気に宮の森へ。
ここまでで30分!
宮の森は山だから、坂がキツい。小樽の坂道以上だ。
自転車を降りて崖みたいな坂道を小走りで、タネポタアニに着いたのが5時10分。
白石の南郷13丁目から宮の森の山の上まで、1時間10分で到着!
1時間半はかかると思っていたから、予想以上の速さに自分でもびっくり。
“アンチェイン”の名に恥じない走りっぷりだ。
f0158482_7293140.jpg
タネポタアニメンバーのはらみづほさんと初めて環境のこと、
デザイン・広告業界のことをゆっくり話した。
「今エコだ環境だという世の中だけど、俺がこの業界に入って一番やりたかったのは
グシャグシャの贅沢だ」って冗談ぽく言ったんだけど、70%くらいは本気で贅沢したいと思っている。

憧れの気持ちだけでこの業界を目指して、ちょうど専門学校を卒業した6年前くらいから
世の中でエコとか言い始めてきたから、あまりムダなことも出来なくなってきたよね。
もちろん贅沢するほどのお金もない。こんなはずじゃなかった、という感じ。
はらさんの、バブル時代のぶっ壊れそうな話を聞いて、「羨ましい」と、一番に思いました。

いつかしたいね、贅沢。

f0158482_7295445.jpg
帰りは超下り坂!
60kmくらいは出てたんじゃないかな。
馬。バイク。鳥?・・・・・・違う。
風になる!と感じるほどのスピードで円山公園を突っ走り札幌駅経由で手稲まで帰った。

f0158482_7301955.jpg
いつも立ち寄るファミレスで、タネポタアニで買った美味いミニトマトを食べて1日終了。


------------
NUNO

------------
荼 今天
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-25 07:10 | 街歩き
夏が終わる。
見ているだけで気持ちいい写真。
自分で撮って自分で酔って、またこういう景色に出会いたいと思ってパワー出るんだから、
いつでもどこでもケータイで見ることができるブログに載っけておく。
8/17(日)。
f0158482_21210100.jpg
サッポロファクトリーレンガ館の壁。
f0158482_21211382.jpg
f0158482_21212455.jpg
f0158482_21213231.jpg
2日前の雨を吹き飛ばすような飛行機雲!
f0158482_21214378.jpg
FURNITURE DESIGN AGRA あぐら家具企画の移転前セールに行く。
ここのカフェでまたまたウィルキンソン・ジンジャエール。
nano cafeにもあったし、最近増えてきたね。

移転につきほとんど全品OFFセール!なので牛模様のクッションを購入。
AGRAのビルは老朽化で取り壊すとのこと。
今の空間がとても素敵なのでもったいない・・・・・・。

ビルの外観を眺めながら、札幌の夏はもうすぐ終わると思った。

朝から夜中まで自転車に乗っていると、風の流れがよくわかる。
夜なんかほんとに寒い。


---------------
FURNITURE DESIGN AGRA あぐら家具企画
札幌市中央区北1条西10丁目 西10番ビル1F
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-19 21:22 | 街歩き
小樽旅行の記念に。
f0158482_23483645.jpg
この案内表示が見えたとき、手ぬぐいを風になびかせて、鼻歌は出るし、ガッツポーズもしたね。
f0158482_2349456.jpg
寒くて震えていたけど、雰囲気だけは夏らしく。
小樽駅前の雑貨屋にて。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-17 09:25 | ぼろぞうきん
自転車で小樽片道旅行!
8/15(金)、手稲からJR小樽駅前まで自転車旅行。
いつか自転車で札幌近郊の街、北海道、日本一周、そして世界に行くっていうのが夢だからね。
ま、1ヶ月前に思いついた夢だけど・・・・・・。

まずは1番近い小樽に決めた。
f0158482_23343817.jpg
この日は大雨&強風&上り坂ばかりで体力勝負。
半分くらいまで進んだところにある橋の下でひと休み。
f0158482_23351588.jpg
海沿い、線路沿いをトロトロ走る。
車に抜かされても、電車と競争して負けても、急にどしゃ降りになっても、
海さえ見えれば全て許せる。
f0158482_23372563.jpg
雨の日の、誰もいない海。
夢の中か、地球でひとりだけ残された感じ・・・・・・。
時が止まるよ。
f0158482_23375823.jpg
ウイングベイの観覧車「レインボークルーザー」。
ここまで来ればゴールは近い。
真夏の夕方6時。だけどこの日は震えるほど寒かった。


ラストスパートをかけて、JR小樽駅に到着。
雑貨屋やアーケード街をまわって夜7時。
2時間半かけて走ってきてやっとこさ着いたのに、同じ道をまた戻るのは辛い・・・・・・
ということで、帰りはバス「高速おたる号」で札幌に帰ってきた。
JRに自転車を積む場合は、自転車を電車に持ち込むための輪行バッグというのが無いとダメみたい。
そんなこと初めて知ったよ。
バスも同じらしいけど、運転手さんに交渉して裸のまま積んでもらいました。

こういうときに必要なのは、最高にキュートな笑顔だね☆

f0158482_23432525.jpg
札幌駅に戻ってきて、そこからまた手稲まで自転車で帰りました。


小樽への片道を走っただけで飛び上がるほど感激して、足は疲れてギブアップしているんだから、
北海道一周?日本?世界?
どんなものなのか想像できない!距離、疲労、景色、そして感動も!
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-16 23:45 | ちょっと遠出
束の間の休息 3
f0158482_1262541.jpg

12日(火)、お盆休み前の仕事が終わり、達成感と心地よい疲労感を感じながら
この日プレオープン初日のベジタブルスイーツ&バー「ベリーベリー」へ。

最近は不健康の見本のような生活をしていたので、
まずは健康的な野菜のカクテルを1杯。

店内では「トマトショコラ」や「サラダタルト」など
野菜を使ったスイーツを売っていてテイクアウトもできる。


野菜のカクテルだけじゃ連休前の祝杯としては物足りないので
ジンライムとドライフルーツを追加。
初任給で初めて飲んだジンライム。
それから節目のときは必ずジンライムと決めてる。

飲みながら「連休は特に予定ないから、たまに何もしないのも良いか・・・・・・」なんて
サボろうとするクセが出てきたりしたけど、1日2日休んだらまた動きたくなるんだよ。


このお店は朝6時までやってるから良いね☆


----------
Vegetable Sweets & Bar Berry Berry
札幌市中央区南5条西4丁目 菊良ビル1F
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-14 13:22 | 街歩き
束の間の休息 2
f0158482_2058653.jpg

10日(土)は、知事公館の庭で札幌交響楽団の無料野外コンサート。
この日は快晴。

「知事公館の庭は素敵」ってよく聞くけど、一度も入ったことはなかった。
想像以上に広くて、誰もいなかったら雰囲気良さそう。
コンサートが始まってから15分くらい経った頃に着いたから、
札響ファンや家族連れでいっぱい。

・「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー
・アニメメドレー(サザエさん、ゲゲゲの鬼太郎、アンパンマンなど)
・宇宙戦艦ヤマト
・スターウォーズ
ほか、尾高忠明さんの指揮で約1時間。

尾高さんの指揮とお話がおもしろくて楽しめました。
コンサートマスターの大平まゆみさんもかっこいい!

クラシックは20歳まで全く触れなかったけど、
仕事で関わるようになってから、ちょこちょこと聴くようになった。
いわゆる名曲というものは苦手だけど、札響もポップスコンサート、
矢沢永吉もチェコ・ナショナル交響楽団とコンサートをやる時代。
スッと入りやすい扉があれば、世界は広がっていく。

芝生に寝っころがって、Kitaraとはまた違う開放感!
この時間が永遠に続いてくれたら・・・・・・とウトウトしながら思ったけど、
それは止まって休んでるときの気持ち。
実際にこんな時間ばっかりだったら、すぐ飽きて働きたくなるよ。


お盆休み、誰もいないときにまた行こう。
f0158482_23345722.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-13 23:49 | 音楽
束の間の休息 1
f0158482_1651315.jpg

この1週間は仕事が忙しく、朝から朝まで働きっぱなしでした。
今日からやっとお盆休みです。
いつもはパッと出掛けていろいろまわっているはずなんですが、
疲れて体が動くことを拒否しています。1日家にいます。


-----
先週は、夜中に仕事が終わっても、頭は冴えてるし気分が興奮していて眠れないから、
朝までやってるお店で時間をつぶして、そのまま会社に行くという日々・・・・・・。

油そば、焼鳥、その他居酒屋。
いろいろあるけど、一番パワーをもらえるのは7th lounge。
ある日、2時くらいに行ったときに流れていた曲はビートルズ!
「Please Please Me」や「Twist and Shout」がBOSEのスピーカーでガンガンに!
7th loungeではいつもシャレた音楽がかかっていて、それはそれで好きなんだけど、
今回は特別で最高の時間を過ごすことが出来た。

平日の夜中に行って次の日大丈夫?って言われるけど、
でもやっぱり行きたいときってある。
眠たいでしょとか言うけど、そんなの普通に過ごしていても眠いときは眠いんだから。
やらなきゃいけないこと山ほどある。
でも、発散したいときに飲みに行かないって人生はマズイと思う。

真剣に、集中して、1杯飲む。
これはすごく大事なこと。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-13 20:54 | ぼろぞうきん
小学生のときみたいな、夏の風と夕焼け。
f0158482_1165798.jpg
f0158482_1122417.jpg
晴れでも雨でも、川沿いをパーっと走っていると、
「この辺、ミニ四駆で遊んでたな」とか「あいつ、どうしてるかな」って
妙に昔の事を思い出したりして、なかなか良いもんだ。

松山千春の「恋」なんか聴きながら。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-08-04 02:02 | ぼろぞうきん



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31