<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
学生時代に憧れた螺旋階段。
f0158482_040178.jpg
札幌大同生命ビル(札幌市中央区北3西3) 設計:黒川紀章

3階のギャラリーまで、螺旋階段を上っていく。
ギャラリーのハコよりも、そこへ行くまでの道を楽しめる。

初めて入ったのが専門学校に入学してすぐの頃。
この階段を見て
「わ、なんか“ギャラリー”って感じ・・・☆」って、ときめいた。
この時の印象が強くて、今も通る度に学生時代を思い出す。

夏はテラスの風が気持ち良くて、ひとりビールを飲んでたら時を忘れるよ。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-26 00:42 | ぼろぞうきん
札幌デザイナー学院卒業制作展
f0158482_0275942.jpg
雪のせいで?JRのダイヤが乱れまくり、というか
電車が動いていない・・・。
バスに乗っても渋滞で進まず、やっとこさ地下鉄で札幌中心部へ。

f0158482_0285669.jpg
札幌デザイナー学院の卒業制作展。
お目当ては、木まんまにも作品を置いている果澄さんの作品。
もうずっと前から良いなと思って作品を見ていたけど、
決定的だったのはその木まんまでズラリと並んだ作品を見たとき。
イラストと、文字ね。字体というか。ふわっふわっとしていて雰囲気が好きです。

f0158482_0294784.jpg
f0158482_0303475.jpg
f0158482_031531.jpg
今回の展示では、プロジェクターを使って水面に投影させた映像作品でした。
イラストじゃなくて実写。
展示しているのは小さな小屋で、床に木を敷き詰めたり、
壁に和紙を貼ったり、LEDランプが置いてあったりして素敵な空間になっています。
いつものポストカードとは違う、想像以上の大作でした。

今後、注目の作家さんです☆


帰り、札幌から手稲までJRで2時間もかかって疲れた・・・。
給料日前の極貧生活も今日で終わり。明日は給料日!


----------
果澄's art home 風と星をさがす旅

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-25 00:35 | 街歩き
給料日前の極貧街歩き・・・。
最近落ち着いてきたかなと思ったら、土曜日は一日中雪が降り続いていました。

あのフィンランドのブランド「marimekko (マリメッコ)」が
札幌にオープンしたので見てきました。
“あの”とはいうものの、
1ヶ月前から工事中の壁面にUnikko(ウニッコ)柄の告知が出ていたから
初めてマリメッコという名前を意識したんですが、
それまではちょこちょこと商品は見たことがある程度で、
それが何なのか、どこのブランドなのかあまり気にしていませんでした。
うーん、今の自分にはちょっとお値段高いけど、雑貨はステキなものがいっぱい☆
あれ欲しいこれ欲しいと頭の中で計算すると5万円くらい・・・。
給料日前の極貧生活だからね。冷やかしに来たようなもんで・・・。

お客さんは9割が女性。当然。
意識しているわけじゃないけど、自分の好きな雑貨とか展示会とか行くと、
女性向けというか、かわいいものが多いみたい。
全員女子の吹奏楽部のなかに一人だけ男子がいるっていう感じ。
ズカズカ入って行くようだけど、あっすいませんってけっこう気を使うんだから・・・。


その後、雪の王国アトリエ展へ。
ユキタマリン人形やアイスピンなどおなじみの雑貨たちがいっぱい。
そのなかでもちょっとずつ変化しているので楽しめます。
ユキタマリンで良いのがあったんだけど、極貧なのでアイスピンだけ購入。
f0158482_11552096.jpg
マリメッコの話題が出たので「そんなに有名なんですか?」と聞くと、
「有名ですよ!!」と強く言われてしまった・・・。


締めは坂ビスケット「レトロ・スペース坂」。
想像通りの強烈な展示。
が、閉館20分前に入ったので、
お店の人が片付けをし始めていて全てを見ることはできませんでした。
・・・中途半端なのでまた近いうちに!
こちらのカードは活版印刷☆イメージピッタリ合ってます☆
f0158482_13371759.jpg
f0158482_11572054.jpg
f0158482_1156630.jpg
サッポロビールクラッカー 300円


-----------
marimekko

-----------
レトロ・スペース坂
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-24 12:14 | 街歩き
「紙のめぐみ」と、熱い気持ち。
活版印刷には和紙が合うと思った。
f0158482_2349459.jpg

和紙といえば、中央区南11条西23丁目の「紙のめぐみ」。
東京の「紙舗 直」坂本直昭さんの和紙を扱うお店です。
初めて行ったのがおととしの夏。今日で2度目の訪問。

「今、活版印刷に興味あって・・・。」
「印刷したものありますよ。これとこれと、これも」って
オーナーの女性の方がすぐ出してきてくれました。
厚い紙のポストカードの場合、
表面は強く押していて凹みが目立つのですが、
裏側はそんなに気になりません。仕上がりもきれいです。
『紙と住む』パンフレットにもガチャーンと活版印刷。
「・・・・・・。」
惚れました。
もうメチャクチャ合う。あんぱんと牛乳くらいに相性抜群!

この印刷をした活版印刷機が「紙舗 直」にあるという。
3月8日に見に行きます!
そして4月には「紙のめぐみ」で展示会があり、坂本さんが来札予定とのこと。

最高のタイミングで、今日来て良かった!
動けば情報は集まるもんだ。




紙のめぐみに行く前、
エアーダイブが発刊したドキュメンタリー漫画『義男の空』のトークショーが
紀伊国屋札幌本店でやっていたので見てきました。
専門学校時代、田中宏明社長に1年だけ教わってたこともあり、
このイベントはとても楽しみにしていたのです。
7年前の学生時代も田中先生の“熱さ”が好きだったんだよなぁ。
今日も、その本気の言葉に胸が熱くなりました。

若いオレも、のんびり歩いてる場合じゃない。
そんな気持ちで紙のめぐみに向かいました。



---------
Dybooks ダイブックス
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-17 23:53 | 活版印刷
欧文活字を購入。
f0158482_1015335.jpg
土曜日、狸小路の雑貨屋で欧文活字を購入。

 T A K U ☆

何に使うというわけでもないけど、
そろそろ始まるんだって気分を盛り上げるための物としては良い。


この日は絶不調。
イライラとモヤモヤのまま終了・・・。
f0158482_1016466.jpg
f0158482_10184790.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-17 11:41 | ぼろぞうきん
雪の王国からの招待状。
f0158482_21553984.jpg

屋中秋谷さんのお嬢さん、みほ嬢から案内状が届きました!
雪の王国の楽しい仲間に会うのが楽しみです!
もうすぐspring・・・だけど、冬はまだ終わらない!

雪の王国アトリエ展
2月18日(月)〜2月23日(土)

10:00〜18:00(初日は12:00〜、最終日は17:00まで)
らいらっく・ぎゃらりぃ
札幌市大通西4丁目北海道銀行本店ビル1F
(大通公園側入口から入ってすぐ右手です)


*新作アイスピン
*絵本「ユキタマリン」
*アイスピンボトルハウス
 他、手づくり小物
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-14 22:22 | ぼろぞうきん
吹雪の中、手の感覚が無くなるまで・・・。
北海道美術ネット別館で「ふゆのつばさ」という作品が紹介されていて、
気になったので見てきました。
ま、通勤途中にあるので、黙ってても目に入るのですが、
今までじっくり見たことは無かったのです。

今日の札幌は猛吹雪でした!
北海道美術ネット別館の写真と反対の世界です・・・。

f0158482_12274360.jpg
f0158482_12284565.jpg
f0158482_1229835.jpg
f0158482_12292580.jpg
f0158482_12295160.jpg
f0158482_1230331.jpg
f0158482_12303866.jpg
f0158482_12305055.jpg


10分くらい撮り続けているうちに、手の感覚が無くなって
カメラを落としてしまったので、ここでギブアップ。

じーっと観察しているうちに、
この作品かっこいいじゃん!と、愛着を抱くようになりました。



「冬の翼をはばたかせてやってきた少女は、北の方角を指さしています。」
f0158482_1231355.jpg




--------------
北海道美術ネット別館
 2008年02月12日「ふゆのつばさ」

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-14 12:44 | 街歩き
来月、東京、活版印刷の旅、決定!
東京で活版印刷に携わっている方々と接するチャンスが、ついにきた。

「活版印刷を知る勉強会/活字彫刻の世界〜文字の原点〜」

よし、行く。すぐに申し込んだ。

どういうものかというと・・・。

----------

  昭和30年頃からは、書体デザイナーが文字を設計し、
  それを元にパターンから機械で母型が彫られましたが、
  それ以前は鉛に直接文字を設計しながら、逆字に彫る「彫刻師」によって
  種字の文字が作られていました。
  今回は活字を知る原点として、彫刻師として何万もの文字を彫られてきた
  清水金之助さんをお迎えし、実演を交えながらお話を伺います。

  (ブログ活版散歩より引用)

----------


3月8日(土)。

東京に行くのはリバーダンスとおもちゃ美術館で5月の予定だったけど、
このチャンス逃したら次いつになるかわからないから、即決。

ここ1か月で活版印刷のことをいろいろ調べて、だんだんわかってきた。
先週、日章堂印房の酒井さんに会って、どんなことができるのか、細かく聞いた。
月末に名刺をお願いしようと思ってます。
より深く知るために、この勉強会に参加する。

金銭的にちょっと厳しいけど、こういうときは迷ったりしちゃダメだね。
徐々にとか、マイペースとか、無理しないでとか言ってる場合じゃ無い。
日帰りか1泊2日なんてもったいない?
いやいや4万5万で、札幌じゃ得られない大きな財産が手に入ると思えば大儲けだ。
極端なことを言えば、手稲から清田区行くよりも、東京行く方が近いから。感覚的に。

というわけで、今からちょっと興奮しています☆


f0158482_1564959.jpg
2.11 クロスホテル札幌 エントランス
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-12 02:00 | 活版印刷
もうすぐ・・・Spring
札幌市資料館で、さが実ゆきさんの写真展「ゆきみどり」を見ました。

さがさんの作品は去年のhotchpotch marketで初めて見たのですが、
手づくりの封筒やポストカードのアイデアが面白くて、
毎回楽しみにしている作家さんです。

いつも忘れた頃に、
オリジナル切手作成サービス(日本郵便)
の情報を教えてくれるので助かってます☆

f0158482_23102696.jpg

今回の会場の一角にこんなのがありました。
写真の上にトレーシングペーパーをかぶせてあります。
会期が7日間あり、一日ずつ手前から穴を開けていき、最終日に完成するというものです。
けんけんぱをイメージしたとのことで、
「けん、ぱ、けん、ぱ、けん、けん、ぱっ!」で7日です。
2日目にも見にきたのですが、そのときは1つしかあいていませんでした。

で、最終日の今日、閉館ギリギリに行ったので、
最後の穴をあけるという大役を任されてしまいました。
展示最終日、雪まつり最終日、あとは春を待つだけということで
桜の花びら型にしてみました☆(左上)

その切り抜いていた型も乗っけていたのですが、無地でさみしいねということで
調子に乗って描き描き。
わかりづらいけど、右下の芽と、左真中のハート&花びら。
そして・・・
f0158482_23104440.jpg
f0158482_2311850.jpg

パッと即興で描いたにしてはなかなかカワイイ絵だな。
花とかハートとか、俺って意外と乙女だなーと思ったりして・・・。

さがさんの展示はいつも勉強になるし、楽しいです。
写真の視点もおもしろいし、その見せ方もうまい。
来年も同じ時期同じ場所で予約したそうです。
毎年雪まつり期間恒例の展示になればいいなぁ。
楽しみです☆

帰りは雪まつり最終日の大通公園のなかを歩いて帰りました。

f0158482_23114075.jpg
f0158482_23124091.jpg
f0158482_231255100.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-12 00:16 | 街歩き
森と水
f0158482_1334650.jpg

円山にある「布アネックス札幌」に行ってきました。

時計作家 樫村美穂さんの作品展「Story 布と時計と」を見たあと、
オーナーの野島さんと話したり。

建築家がインテリアの素材を求めて来たりすることもあるそう。
木工作家・屋中秋谷さんつながりで仕事作品見てもらいました。

布の貸し出しもしているとのことなので、
今後仕事で使わせていただくことがあるかもしれません。

素材としての布とか紙とか木とか、好きです。

お店に置いてあった限定本「森と水」。
NUNOの須藤玲子さんがデザインした
マンダリンオリエンタルホテル東京のファブリックが紹介されています。
ホテルは今年の正月に見に行きましたが、もう一度、
この本と一緒に見たいなと思いました。

12,000円・・・。なかなか・・・ね。
f0158482_13152974.jpg
2.10 自宅前の道


----------
NUNO

---------
マンダリンオリエンタル東京
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-02-11 13:29 | 街歩き



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29