カテゴリ:一期一会( 48 )
酒の後には水を。
f0158482_0582966.jpg
北海道・京極発のミネラルウォーター [ idea eau ](イデア・オー)
販売元:株式会社 ミュゼ

7th Loungeで取り扱いを開始!のお知らせが届きました。

まずは知っていただきたい!という7th Loungeオーナーの気持ちに引き寄せられ、
9/28(月)の夜に試飲サービス&ボトル1本購入してきました。

7th Loungeのオーナーはいつも熱くて大好きです。

水といえば硬水の [ evian ] と決めているけど、
[ idea eau ] は軟水でまろやかな舌触りです。

名水百選にも選ばれた羊蹄吹き出し湧水で、味わいはもちろんの事、
シンプルを追求したスタイリッシュなボトルデザインが素敵です☆

気に入ったので、いろいろ撮ってみました☆

f0158482_059349.jpg
f0158482_0592287.jpg
f0158482_0592679.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-09-30 01:00 | 一期一会
プラス1。
9/13(日) パルコの前でおじさんが二胡を弾いていた。
若さでガチャガチャの狸小路とは違う、素敵なしっとり音色。
f0158482_87649.jpg


人の話し声と足音と車のエンジン音。
それに二胡の「プラス1」が加わるだけで、見える景色も変わってくる。
f0158482_874954.jpg


・・・メロディが心に残っていて、テレビ塔も綺麗に見えました。
f0158482_882522.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-09-14 08:09 | 一期一会
今年の夕焼け☆
今年はまだ真っ赤な夕焼けに出会ってないと何度か書いていたけど、
8/30(日) PM6:15 南2条西2丁目で夕食後、パッと外へ出たらこの風景。
f0158482_23252956.jpg
真っ赤じゃなくて、オレンジ、ピンクから紫のまだら模様。
通りすがりのホープとは、こういうことを言うんだね。
今年の夏、最初で最後の夕焼けとの出会いに感動した。
札幌はもう風が冷たくて、街には秋の装いもチラホラ。

※後で他の方のブログを覗いてみると1000倍強い夕焼け写真がいっぱいで・・・。
 俺が見たのはもうかなり暗くなってる時間だったのね・・・悲。

今年の夏、仕事と引っ越しに追われて、自転車旅は不完全燃焼。
中途半端に行きたいところはたくさんあった。
例えば「--に行きたい」と思うとき、本当に心の底から行きたいと感じているか。
今まで行ったところは、全て本気で行きたいと感じていたから行ったんだけど、
まだ今年行けてないところは、たぶん本気で感じていないから行ってないんだろ。
好きでもないのに義務感で行こうとしているところは、やっぱり体が動いてくれない。
自分が好きなところに行くのが一番。

本気で望んでいるところは、あれこれ考えなくても体が勝手に動いてますよ。
日曜の夜にレガーレで飲んだ温かい「デザインカプチーノ」のように、
素直に飲みたいって思うものに出会いたい。体が勝手に動くような。
f0158482_23254465.jpg


去年の夕焼けは雨の日でした。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-08-30 23:56 | 一期一会
一直線の雲☆
このブログで初めて、他人が撮った写真を載せます。
8/4(火)、会社の後輩T 撮影☆
f0158482_2212078.jpg
f0158482_2213965.jpg
f0158482_222179.jpg
あの日の特大レインボーのような衝撃!
・・・ですが、俺は生で見てないンです。悲
f0158482_2224935.jpg
f0158482_22369.jpg
青が美しいから、お願いしてデータをもらって載せました。

夏らしくて良い。きれいじゃん!
サンキュー☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-08-06 02:37 | 一期一会
風の鱗 -テンポラリースペースにて-
f0158482_23492835.jpg
7/26(日)、1ヶ月前に購入した中嶋幸治さんの作品
「風の鱗(アクリルケース付)」を受け取る。
アクリルケースの白さ(透明)と、封筒のオレンジが調和して美しい。


中嶋さんの作品は2つ購入した。

先に受け取っていた生の封筒は清水金之助さんに・・・・・・
すみません!まだ送っていません!

そして自分用にアクリルケース付を購入した。


札幌の夜の風を表すオレンジ色にふくらんだ封筒。

パチッと記念撮影☆っと、
テンポラリースペースの中森さんが、ヒラリと赤い手ぬぐいを重ねてくる。
・・・わかってんじゃん!と思ったね。(あ、大っ変失礼...)

俺にとっての「風」は、この真っ赤な手ぬぐい。
自転車に乗るときは右手で握りしめ、バランスをとっている。
降りて歩くときも、右肩に掛けて泳ぐようにヒラヒラと。
汗を拭うという実用的な顔。
視覚から心に伝わる情緒的な顔。

雨続きの札幌を走るときは怒りがあるからね。
天使「雨降ってるよ」
悪魔「バカヤロ−、天気で自転車乗ってねーよ」
って、結局乗っちゃうんだけど・・・。

乗ったときにはもう遅く、気分は馬車馬で突っ走る突っ走る・・・・・・!
f0158482_0395111.jpg
JR岩見沢駅ホームにて
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-07-27 00:43 | 一期一会
かりんさんの25絃筝ライブ。
5日前からじわじわ体調悪化。
金曜には熱・咳・鼻が爆発。
土曜から日曜の夕方まで倒れてた。

東京2連戦。
雨と汗でずぶ濡れ。
寝不足。
溜まっていた疲れが一気に吹き出したんだろ。
いつも同じ。3ヶ月に1回、また来たかという感じ。
休んで、また1から走れる。

7/12(日)、フラフラする体に鞭打ち、テンポラリースペースへ。

かりんさんの25絃筝ライブ。
一般的な箏は13絃らしいけど、かりんさんが弾くのは25絃で、
大きいし、音の幅も広いという。
普通の箏の音を意識して聴いたことがないのでアレだけど......。

この前、チラリと演奏したのを観て、1発で大ファンになった☆
俺の大好きな「真っ赤な手ぬぐい」のような、溢れるパワー!
病み上がりの弱った体には、強烈な陽の光が必要なのです。
f0158482_23352162.jpg
開演前の会場と真っ赤な手ぬぐい。

前列、2メートルの近さで演奏を聴いていると、赤だけじゃない。
青、緑、桃、橙と、いろんな色が混ざりあっているような華やかさでした。
時々、足でステップ踏んだときの振動も、生の迫力で迫ってくる!

かりんさんに見とれちゃって、あっと言う間の1時間半。
終了後、小さいマラカスを買いました。
またフラフラしてきたので退散。
f0158482_2335365.jpg
かりんさんのライブ、また見たい☆

7/19(日)、中札内村・北の大地ビエンナーレ!
過去最高の自転車長距離砲で行けるか?
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-07-13 01:16 | 一期一会
送ります。
f0158482_7514057.jpg
7/5(日) PM1:00、30分だけの雷と雨。
brown books cafeでアイスカフェモカ。
Iさんの分厚い日記本を2時間かけて読む。
この場所は自分の部屋と同じくらい小さくて、
壁に向かって一人で座って本を読んでいると、
集中して時間を忘れます。
1日中、朝から晩まで読書するにはもってこいのお店でお気に入り。

こういうふうに書いているブログも、1年分まとめて本にしたら楽しそう。
デジタルには無い「紙の手触り感」が好きなので、いつかやってみたい。

「職業はグラフィックデザイナーです」と言うと、いつも
「全部パソコンでやってるんですか」と返ってくる。
パソコン詳しいんじゃないですか?と。

うん、パソコンでやってるのは間違い無いんだけど、
名刺、チラシ、ポスター、冊子...と、印刷物を作ってるんだから、
比重としては、紙の質感とか手にしたときの印象とか、
常にそっちの方に傾いているようにしています。
パソコンおたくにならないように。

f0158482_7515372.jpg
先週、テンポラリースペースでオレンジ色の封筒を買った。
出会った瞬間ひとめぼれ。

どうしても、この封筒に手紙を入れて、あと何かもう一品付けて
送りたい人がいるんです。

2009.6.28

2009.4.19

2008.3.8

清水金之助様。
3回分の感謝の気持ちを込めて、札幌の涼しい風を送ります。
もう少し待っていてくださいね。
東京に遊びに行くのは秋頃か年末になりそうです。


f0158482_752945.jpg
7/7(火)の午後6時半、テンポラリースペースへ。
会社から自転車で1分。近いって素晴らしい。

かりんさんの25絃筝と絵の展示。
ご本人がチラリと演奏してくれた。
ビシビシ伝わってくるパワーにシビれ、
最終日のライブに行きますよ!と即決。
f0158482_7522494.jpg
テンポラリースペースの2階から見える景色が素敵で、思わずパチリ☆

新住居と会社も近いし、この夏は北大周辺を探索します。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-07-08 07:53 | 一期一会
ペンギン。
6/25(木)の札幌は、先週の東京よりも暑い30℃。

札幌の一番暑い日に、涼し気なペンギンと出会った☆

写真を通して、ちょこちょこといろんな出会いがある。
f0158482_23585564.jpg

去年は、7月末から10月中旬までの2ヶ月半を自転車で走った。

今年は、4月末からもう2ヶ月走っている。

まだまだ夏はこれから。

どんな走りができるのか。楽しみ☆
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-26 00:29 | 一期一会
切り替え。
f0158482_7492635.jpg
押す前と、押した後では気分が違う。

ポンと気持ちを切り替える。

札幌では今、ナントカ祭りかなんかをやっているけど、
まあ関係ないね。
自転車はスピード感だから。
全国から集まった人ごみの中を突っ切って、
大通をスカッ!と走り抜けられるか。

天気予報では、また明日から週末にかけて雨。

晴れの気分に切り替えられるか?
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-10 07:51 | 一期一会
酒井博史さんの篆刻ライブ。
今まで篆刻篆刻って口では言ってたけど、正式な意味がよくわからなかった。
石などの印材に文字を彫ること。特に、書画などに用いる印章を作ること。
多く篆書体を用いることからいう。(大辞林 第二版より)
f0158482_739629.jpg
6/7(日)午後6時、日章堂印房・酒井博史さんの篆刻(てんこく)ライブで
「拓」という文字を彫ってもらいました。
自分の名前。たく、タク、taku。音の響きがいい。

3年くらい前から酒井さんのブログを読んで憧れていましたが、
文字を彫ってもらうのは今回が初めてです。
去年の1月、活版印刷に触れるきっかけを与えてくれたんだからね。
感謝しています。

注文するのは、写真展やるときとか、30歳になったらとか、
何か記念のときとか理屈をつけていたけどタイミングをとらえられなくて、
いつか・・・・・・
いや、いつかなんて思っていても、いつかなんて来やしませんよ。
過去にそうやってチャンスを逃したこといっぱいある。

かったるい。見たいときに見るのが一番。

一文字サイズを注文。1,000円。
東京行きの飛行機代を支払った後だからもう貧乏だけど、
こういうときに躊躇ったらだめだよ。
ということで、篆刻の後の弾き語りライブも見てきました。これも初めて。
知らない曲ばかりで、くーっと静かに聴いているだけだったけど、
日曜の夜、テンポラリースペース、
北大祭の打ち上げで騒いでる学生の声が抜けてくる不思議な空気の中で、
やっぱり静かに感動していました。
f0158482_739214.jpg


篆刻と弾き語りの間にオーナーの中森さんから、
井上陽水や荒木一郎(初めて聴いたよ)のカセットテープを聴かせてもらいました。
キャロル・矢沢永吉でも1972年だけど、俺はそれしか知らないからね。
60年代、70年代の他の曲は知らないけど、古いの好きだから楽しい。

2年前まで、俺にとってテンポラリースペースは近寄りがたいところで、
見たい展示があっても、サッと見てサッと帰る。オーナーとは話もしない。
そんな場所だったんだけど、やっとだんだん慣れてきてね。

これからぽろぽろと厚い壁を崩していければ良いなーと思っています。


----------
テンポラリー通信

----------
古い日記

----------
2008.3 活版印刷の旅 2  “活字よ、こんにちは。”
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-06-08 07:40 | 一期一会



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30