ちょっとずつ、ちょっとずつ!
骨折してからもうすぐ1ヶ月。

街を徒歩で移動することにも慣れてきました。
自転車に乗ったときのスピード感も忘れつつあります。
ギブスを外すのは21日(金)。
完全に回復するのはさらに1ヶ月後?
このまま冬に突入だ。

思うように動けない。行く場所が限られる。不自由を感じることによるストレス。
休日、街に出て何かを見ても、心に響かない・・・・・・
時には響かないどころか、何も見ないで1日が終わることもあった。
1ヶ月死んでたね。眼も心も、細胞も死んでた。

こりゃあ年末年始、爆発だ。
去年と同じく、東京旅行を計画中。
がむしゃらな旅行は最後と言ったけど、たぶんまたがむしゃらに動くかも。
去年以上に、大きく強く、激しく!


・・・・・・という夢を見つつ、
昨日は仕事の合間に、知り合いの展示会へ。
f0158482_0311083.jpg

恒例の「雪の王国アトリエ」展。
5年前に亡くなられたイラストレーターの杉吉久美子さんが作った
かわいいキャラクター「ユキタマリン」。
ドクターや工事現場の作業員、すべり台やブランコで遊んでたり......と、
いろんなシーンのユキタマリンがいます。

そのユキタマリンの絵本もあります。
杉吉さんに捧げるものとして2005年12月に
「雪の王国出張所」の仲間たちで制作されたもの。
このとき、お声をかけていただいて、本の装丁・デザインをしました。
自費出版のため一般の書店では購入できません。
今回のような展示会でこつこつ販売しています。

いろいろな種類の手づくりアイスピンも楽しい。
f0158482_23355837.jpg


雪の王国アトリエ展
11月15日(土)まで 10:00〜17:00(最終日16:00まで)
らいらっく・ぎゃらりぃ
札幌市中央区大通西4丁目北海道銀行本店ビル1F
(大通公園側入口から入ってすぐ右手です)



もうひとつ、大丸藤井セントラル7F スカイホールで「カリグラフィー作品展」。
カリグラフィーに出会ったのは4年前。
図工・美術の成績 2!の俺にしてみれば、
手でさらさらとペンを走らせて美しい文字を書くという行為は、想像を超える世界。

今回の作品展では1冊の作品集が展示されていました。

去年、日本人カリグラファーによる初の海外グループ作品展を
ベルギー・ブリュージュとアメリカ・シカゴで開催したときに、
出展者の作品(原画)をまとめて製本し、会場で展示していたもの。

原画だからベタベタ触って汚しちゃいけないってことで、
手袋をしてないと見ちゃだめ。
1枚1枚、めくるたびに独創的な世界が飛び込んできて、ドキドキ。
いろんな書体があるけど、流れるような文字の構成が好き。

カリグラフィーは、観るたびに新しい世界に出会えます。何でもあり。

美しいものが好き。
カリグラフィー、書道は生で見たことがある。
寄席文字はまだ無い。橘右左喜さんが大好き。
いつか見たいね、寄席文字。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、パワーが回復しているのを感じています。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-11-13 20:56 | 街歩き
<< 「THINGS FOR BRE... また2週間、固定 >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31