活版印刷の旅 2  “活字よ、こんにちは。”
翌日の日曜日、南8条西9丁目の日章堂印房で、
酒井博史さん主催の第1回活版印刷ワークショップ「活字よ、こんにちは。」が開催されました。
ここに来る前に「紙のめぐみ」に寄ろうと思っていましたが、寝坊して断念。
しかも5分遅刻!もう参加者の皆さんは揃っていました・・・。

まず最初に、活版印刷とはどういうものかという説明をされながら
樹脂版などの見本を見せていただきました。

そしてついに体験。
今回は名刺を作ります。
文選→組版→印刷→解版して活字をかえすという流れです。

f0158482_0273997.jpg
☆膨大な数の活字の中から、使用する活字をひろう作業(文選)。
見てるぶんには、「なに、選べばいいんじゃん」と軽い気持ちでしたが、
いざ棚の前に立ってみると、なかなか目的の文字にたどり着くことができません。

肩書きと名前、携帯電話番号とメールアドレス。
酒井さんにヒントをもらいながら、
これだけの文字で30分以上かかってしまいました・・・。

f0158482_0402045.jpg
☆そして次はお母様に教えていただきながら、文字を組んでいきます(組版)。

f0158482_047422.jpg
f0158482_0472073.jpg
そして印刷。
自動なので、シュパパパッと一気に100枚を刷っていきます。

デザインは、まあ・・・初めての体験だからね。
変なアキがあったり、位置がちょっと・・・でしたが、
初めての証としてそのまま残すことにしました。
出来上がった名刺は、抱きしめてやりたいほどに素晴らしい仕上がりでした!

これで折り返し地点。
最後に解版して、活字をまた元の場所にかえします。
さっきひろったばかりなのに「えーと、伊・・・。ん?藤・・・・・・。」と苦労して
やっとこさ全部かえすことができました。
わしゃ疲れたよ・・・って気分です。

おつかれさまでした!



この土日で東京と札幌それぞれで活版印刷に携わる人と会い、
これからどうしようか、と考えています。
守るのか、攻撃するのか、ま、どっちかしかないですが。


日章堂印房のカードにある言葉。

   時代ノ最後尾ヲ独リ逆走スル

この言葉が好き。
並走するほどのスタミナは無いけれど、沿道から応援しています。


-----------
ここより詳しい記事があります。
三上のブログ「第1回活版印刷ワークショップを見学して」

-----------
酒井博史さんのブログ
古い日記

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-03-11 01:44 | 活版印刷
<< 時の流れ。 活版印刷の旅 1  “この春、... >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31