活版印刷の旅 1  “この春、活版の庭で会いましょう。”
年明けから興味を持ちはじめた活版印刷。
少しずつインターネットで調べたり、印刷物を見たりしてきましたが、
この土日で、ついに本物に触れることができました。

土曜日の朝イチの飛行機で東京へ。
金曜の夜の予定でしたが、タッチの差で空港行の電車に乗り遅れたのです・・・。
飛行機はAIR DOのスカイメイト一発勝負。
既に昼の便まで満席でしたが、空席待ちで運良く朝イチの席をゲット!


f0158482_22395315.jpg
日帰り決定で、まずは「紙鋪 直」へ。坂本直昭さんの和紙を扱うお店です。
アルビオンプレス(手引き活版印刷機 中型/1860年イギリス)が置いてあります!
f0158482_2329472.jpg
お店の案内状や冊子など、この機械で印刷しているそうです。
購入した紙に印刷する場合も発注できるので、いつかお願いしたいです。
動いているところを生で見てみたい!


そしてメインイベント「活版印刷を知る勉強会」。場所は築地です、つきじ。
目的は2つ。
東京で活版印刷に関する活動をしている
LUFTKATZE(ルフトカッツェ)の平川さんにお会いすることと、
活字地金彫刻師・清水金之助さんの文字彫刻実演を見ることです。

い・ろ・はのグループに分かれて、
種字見本見学→実演見学→活版印刷の基礎知識勉強会 と順番に見たり聞いたりしました。
f0158482_005720.jpg
清水さんが彫った「種字」・・・活字(凸)を鋳造する母型(凹)を作るための型(凸)

f0158482_0154181.jpg
f0158482_0312116.jpg
清水さん実演・・・86歳!で手が全く振れず、そして力強く、美しい形に彫っていきます。
○って難しいのに。

f0158482_033451.jpg
f0158482_03241100.jpg
「北海道から来た人がいるんだって?」「ハ、はイっ!絶対生で見たくて来ました!」
「じゃあ後で、彫ってるやつあげる」って頂いたのが・・・“昭和”!
清水さん、ありがとうございます!大切にしますね!


イベント終了後、平川さんにごあいさつ。
次にお会いしたときはゆっくりお話できれば嬉しいです。
3時間の短い時間でしたが、とても内容の濃い時間でした。ありがとうございました!


築地で美味しいものを食べ・・・ないで、そのまま急いで空港へ!
東京日帰りは初めてだけど、意外とイケる。またやろう☆
f0158482_0333272.jpg



------------
LUFTKATZE ルフトカッツェ

------------
活版散歩「活字地金彫刻の勉強会 お礼」

------------
活版工房

------------
参加した方の記事です。とても詳しく報告されています☆
活版岡田屋分店
活字の地金彫刻師に会ってきた 1〜
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-03-10 07:26 | 活版印刷
<< 活版印刷の旅 2  “活字よ、... 始まるね。 >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30