世界中を図書館に!
f0158482_16414030.jpg

好きな本を街中(カフェや公園など)に置いて、
他の人に持ち帰って読んでもらうアメリカ発の活動、ブッククロッシング。
日経流通新聞の紹介記事を読んで、ショックを受けました。
「世界中を図書館に」「本に旅をさせる」その過程をサイトで確認する。

この世界でそんなことが行われているなんて・・・。

日本のサイトで調べてみると、公式の放置場所というのがあり、
なんと会社から近い!ということで行ってきました。
北海道には現在、
ほくそう印刷(札幌市北区北18条西5丁目)と、
函館市地域交流まちづくりセンター(先日立ち寄った場所ですが知りませんでした...)の
2カ所しかない。

ほんとにそんなのあるのかよーと半信半疑で、ほくそう印刷へ・・・

f0158482_1641817.jpg

あった!

黙って持って行ってもいいんだけど、
一応事務所にごあいさつしようと扉を開けて
「ブッククロッシングに興味がありまして・・・」と言ったら、
応対した女性の怪訝そうな顔!!
いや、まあ怪しい者なんだけど・・・。
社長さんと印刷やデザイン、出版の話をした後、とりあえず2冊持って帰る。

これ、でも・・・持って帰った人がサイトに登録しなかったり、捨てちゃったりしたら
そこで終わりなんだよな。
これから普及して知名度が上がればおもしろくなりそう。
カフェとかどっかのお店に置いてあるかもね。

今週東京行くから、いろいろ試してみようかな。

なんか、小ビンの中に手紙を入れて海に流す感覚に似ているな・・・。


------------
BookCrossing.jp

-----------
ほくそう印刷株式会社
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2007-12-11 16:48 | 街歩き
<< ギャラリーエッセの初・展示会 2007.12.8 PM5 >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31