心機一転! 新・緑舎
仕事で制作したハガキを届けに、緑舎へ。
木口を生かした合わせ木模様のボタン・アクセサリーや、
Sのラインで表現したステーショナリーなどを作っている
木工作家・屋中秋谷(やなかしゅうこく)さんの工房&展示室です。

f0158482_6584528.jpg

f0158482_7485015.jpg


還暦を迎えて、心機一転、自宅に移転した工房は
陽の光が優しく射し込むあたたかい空間です。
奥様の厚子さんとみほ嬢の作品も並んでいます。
まだ開いたばかりなので整理されていますが
これから時が経って、良い意味で“雑然とした空間”になれば素敵だろうな。
ここで少人数のコンサートや演劇などもやれたら面白いという話も出たり。

秋谷さんと会って話しているときは、背筋がピンと伸びる気持ちというか、
ものづくりの姿勢についていろいろ気付かされることが多い。


f0158482_824662.jpg

大好きだった旧・緑舎が見える、会心の一枚。



「ひとに優しく、自分に厳しく。」
でも、厳しくするってことは結局、優しいってこと。
だって自分にチャンスを与えてることになるんだから。
ただ、自分を許すんじゃなくて、
抱きしめてやりたいほどいつも走ってる自分でいたい。

「人に厳しく、自分にも厳しく。」


■緑舎
 札幌市手稲区西宮の沢4条1丁目1-47
 TEL.011-665-1805

----------
屋中秋谷の木仕事
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2007-12-01 02:56 | 街歩き
<< ね・ら・い・う・ち! 母校にて >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31