東京7日目(最終日) ・日本橋三越で涙
2009/1/2(金)。長い東京旅行の最終日。
新宿伊勢丹の初売りからスタート。
f0158482_0505046.jpg
地下2階のオリジナルショップ・BPQCが無くなって、
イセタンガールという10代から20代の女性向けフロアになっていた。
かわいいピンクのロゴに一瞬だけ足が止まったけど、
見たい衝動が勝ち、男一匹ズカズカと入る。
ここだけのスターバックスは、空気読んで断念。
10メートル、20メートル、初売りのどさくさに紛れてサッと見るのが限界。
ヘタすりゃ捕まるよ。
f0158482_051732.jpg
地下から最上階までパーっと流して人の圧力に疲れたので、
屋上に入って開放的な空気に触れる。
こんなところがあったんだ。
広告、ショーウインドウ、ディスプレイ、人。そして空気。
全てが憧れ。勉強になります。


新宿から東京駅に移動し、丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、コレド日本橋・・・・・・と
商業施設をひと通り見た後、日本橋三越へ。マンダリンオリエンタルホテルの隣です。
f0158482_0513215.jpg
この周辺の建物は何?
何だかわからない迫力があって、とにかくでかい。
自分が小さくなった感覚で、街がこっちに迫ってくるような・・・・・・。
f0158482_052264.jpg
三越の中にもあります。
天女(まごころ)像
これ見たときは声を出して驚いた。怖かった。
大きいというのは、それだけで説得力がある。
1階から4階までぶち抜きの像は、下から見るともうメチャクチャ。

フロアの店員に「あのとんでもないものは何ですか!?」と聞いても、
落ち着いた笑顔で「ああ、あれは天女像といいまして・・・・・・」って、
説明が書かれたチラシをもらった。そんな冷静に観るもんじゃないよ。
旅の最後に、今まで見てきた中で1番の衝撃。
f0158482_0524332.jpg



今年の東京がむしゃら旅行。
最終日の朝から風邪をひいて、涙と鼻水ぐしゃぐしゃで終了。
感動の涙もちょっぴり含まれていました。


紙にガチャンと印刷した小さな活字の風合いも、
手が届かなくてただ見上げるだけの巨大な像も、
両方感じて抱きしめる。
これからもそんな旅をしたい。

早く自転車に乗りたい!
f0158482_053979.jpg

[PR]
by lottagoodtime_ing | 2009-01-05 07:40 | ちょっと遠出
<< 東京の水。札幌のスター☆ 東京6日目 ・新春を祝う☆ >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30