東京4・5日目 ・銀座で北海道に会う
f0158482_14105934.jpg
12/30(火)・31(水)。東京は常に10度前後で晴れ。青空が眩しくて、夕日もきれい。
毎年恒例の銀ブラ。
重い荷物はロッカーに押し込んで、軽やかに。
旅ということで、どんな高級店にもドカドカ入っていける。
行動が派手になる。ビール飲んで気分を上げて、突撃隊長。
見るだけじゃつまらないので、なんかかんか一品だけ買って
食べながら通りを流す。
木村屋のあんぱん、資生堂パーラーのマカロン、ダロワイヨとゴディバのチョコレート。
今までは見るだけが多かったけど、
初めて買い物しながらの一歩踏み込んだ銀座歩き。
余裕があると、人の流れも見えてくる。今回は本当にゆっくり。

でもでもでもでも、一番楽しみにしていた資生堂ビルが
「改装工事にともない12月29日から新年1月29日までの間お休み......」
一歩遅かったみたいで入れません。残念。

中央通り7丁目のバー「HOKKAIDO DISHES in Ginza」の看板にピクリと反応。
忘れかけていた北海道の匂い☆
水も野菜も牛乳も、とことん北海道にこだわっているお店です。
カウンターだけの大人の空間。
f0158482_14113487.jpg
江別・まちむら農場のソフトクリームを注文。
東京での食事は、肉、寿司、酒ばっかりだったから、
甘さひかえめであっさりした食感は、新雪のようにすーっと心の中に溶けていきます。
お店の人と北海道話をして、一瞬札幌の街に戻った気分で最高☆
外に出るとまた光の街をひたすら食べ歩き流し。

f0158482_14131746.jpg
ちょっと中に入った細い道に隠れた名店がある。
2004年11月にオープンしたという、ボールペンと鉛筆の店 五十音
メーカーもわからない古い鉛筆から、
現在も発売されているボールペンまでが違和感なく同居しています。
ヨーガンレールと、五十音オリジナルの鉛筆を購入。
4人も入ればいっぱいの店内で、夢中になって展示品を観る。
金ぴかのレジや古い鳩時計・・・・・・ここだけ時が止まったような空気。
f0158482_14142765.jpg
f0158482_141453100.jpg


たまらない。1年の締めくくりに、この一期一会。

やってることは札幌にいるときと変わらない。
街をブラブラ歩くだけ。でも、とっても夢がある行為だと思う。
そこで出会ったものを大事にして、積み重ねていきたい。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-12-31 23:42 | ちょっと遠出
<< 東京6日目 ・新春を祝う☆ 東京3日目 ・とらやのとりこ >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31