東京2日目 ・I think it's a fate.
12/28(日)。昨日は新宿駅南口近くの漫画喫茶に泊まりました。
漫画、雑誌、新聞、テレビ、インターネット、ドリンク、そして安い料金。
そ・れ・な・り・の快適空間。
1泊5000円のホテルか、1600円のマンキツか。
6泊となると、宿泊費は最低限に抑えて他に使ったほうが良い。

f0158482_13423964.jpg
新宿から今日の目的地、西麻布まで5km。
時間はたっぷりあるので歩きましたが、
ギャラリーや喫茶店、雑貨屋など魅力的なお店がたくさんあるので、
覗いたりお茶飲んだりしてぜんぜん前に進みません。

f0158482_13431683.jpg
プーク人形劇場のシャッターに絵を描いているのを眺めたり、
人通りが少ない青山墓地の中をビビリながら一直線に早足で通ったり・・・・・・
f0158482_13441559.jpg
お昼過ぎに出て、着いたのが午後6時。


今年オープンした、藤巻幸夫さんプロデュースの
シャツとトートバッグのお店「CRUM(クラム)」です!
f0158482_13444495.jpg


目的はバッグ。

前に中村しのぶさんに描いてもらったあのバッグもいいんだけど、
落ち着いたお店には似合わないな、無地のバッグがもうひとつあればいいなと
思っていたので、小さいのをひとつ。俺の片腕が増えました。
外側の本体はそのままで、内側のライニングが替えられるという楽しい仕掛け☆

そして、このお店のシンボルマークがプリントされたTシャツも購入。
熱気球。

“自分で本当に持ちたいもの、着続けたいものを
自分の信頼できる仲間とつくり、販売したい”という熱。

ストライプ、チェック、ボーダー、無地という
こだわりの商品たちを引き立たせるのが細く長いかたちのペンシルビル。
吹き抜けと大きな窓。春の暖かい日は気持ちよさそうな白い空間。

f0158482_1345127.jpg
最初、ちょっと重いドアをガシャッと開けてこのお店に入ったとき、
「わっ、現実!」これがそうなんだと思った。
2年前、初めて藤巻さんの本を読んで憧れて・・・・・・
会えませんでしたが、ここに立ってるだけで感激。
店内にあるこだわりに触れて気持ちいい時間を過ごしました。

今回は夜でしたが、次は明るい昼に来ます。

チュッパチャップスありがとうございました。
ロゴデザインは誰だっけ。えーと、あれ・・・・・・ダリ!
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-12-29 00:32 | ちょっと遠出
<< 東京3日目 ・とらやのとりこ 東京1日目 ・紙と活版印刷 >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31