東京1日目 ・紙と活版印刷
f0158482_13355955.jpg
12/27(土)。札幌は吹雪いてたけど、新千歳空港はピーカン!
そして東京もピーカン!気温10度とちょうどいい。

f0158482_1336166.jpg
今回は日帰りじゃないから、ダッシュする必要ないし、タクシーにも乗らない。
のんびりした旅です。
街をゆっくり観察しながら、気になるところがあれば立ち寄り、
周辺を散策しながら目的地まで歩きます。
これが正しい観光のスタイル。


1発目は「ルフトカッツェ」。杉並区荻窪にある、デザインと活版のアトリエです。
主宰の平川さんとは、今年3月に築地の「活版印刷勉強会」で初めてお会いして、
5月に新宿四谷の「活版凸凹フェスタ」、そして今回で3回目です。
ということは今年、正月も含めたら4回も東京に来ているんですね・・・・・・。
そりゃ貯金残らんわ。

f0158482_13363724.jpg
9月にオープンしたアトリエに初めておじゃま☆
あれ、ここ、だ、よねぇ?と、一瞬考えてしまうような築5、60年の建物の
こじんまりとした1室にほぼ全ての作品がギュッと詰まっていて、濃い空間でした。
この渋い部屋に、カラフルなカードと、力強いドイツ語たちが素敵な平川さんの世界。

手きん(手動の印刷機)も少しだけ(レバーをガチャンと引くだけ)触って感激。

最近ちょっと忘れていた活版印刷とデザインの魅力。
ふたたび、ちょっとだけ火がついてきました。何かできるかな。
また来年、活版の庭でお会いしましょう。



f0158482_1336561.jpg
続いて「パピエラボ」。紙にまつわるプロダクトを集めたショップです。
原宿駅前は人が多くて、やっと東京に来たという実感が湧きました。
ポストカード、便せん、マスキングテープなど。
心のツボをチクチクと刺激するものがいっぱい。

Landscape Productsが運営しているお店がこの周辺にあるので、全部はしご。

「プレイマウンテン」のオリジナル家具は先日札幌でも見に行きました。
そのときは知らなかったんですが、お話を聞くといろいろとつながりがあるようです。
「タスヤード」で、締めのカレーライス。
家具は買えないけど、触ったり座ったりして触覚で体験。
美しいカタログを購入。後で眺めて余韻に浸ります。
f0158482_13371315.jpg



東京1日目は「紙と活版デー」。順調な滑り出しです。
これから徐々にスピードアップ。
[PR]
by lottagoodtime_ing | 2008-12-28 07:48 | ちょっと遠出
<< 東京2日目 ・I think ... 嬉しいけど不安。 >>



 
by lottagoodtime_ing
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30